天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名台詞集:11~12巻まで

天牌名台詞集:11~12巻まで

久しぶりの名台詞のお時間ですが、もっぱら
使われていない用語シリーズだのに喰われ気味
になりかねない今日この頃ですが、今回は11巻
12巻から抜粋してみました。





やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「俺が歩んできた道の到達点はどこなのか………」
「どこまで俺は歩いていけるのか………」
「知りたい…!」


第11巻~「博打打ちの悪癖」より




「アンタならグリーンベレーに入隊したって
 最後まで生き残れるよ」


第11巻~「天性の嗅覚」より



「たかが4巡」
「されど4巡なんだよ鵜飼」


第11巻~「黒沢マジック」より



「ふっ道のないところに道を作っちまう黒沢マジックを」
「アンタら てんで分かってねえな」


第11巻~「黒沢マジック」より



「いつ見ても美しいよなぁ」
「この牌の非常な織りなりは…」


第11巻~「牌の織りなり」より



「たかが役満張ったぐらいで最大級の暴牌か」

第12巻~「牌の激流」より




「ふっ 32000に欲を出し」
「その損失は合わせて34000」


第12巻~「牌の激流」より




「動くんじゃねえ」
「伊藤の手牌を一番覗きてえのは瞬自身」
「対局者が出来ない行為を安易にしねえってのが
 観戦者の最低限のマナーだ」


第12巻~「反撃の口火」より




「俺の鳴きがインパチを…」
「もしこの場に海輝がいたら必ず俺の袖を
 引っ張って止めてくれただろうに…」


第12巻~「卓上の吐息」より



「80年90年生きられるご時世になっても」
「人間ってのは3分間息を止めただけで
 死んじまう動物なんだからよ」


第12巻~「卓上の吐息」より






元禄杯のがメインどころのはずなんだが出てくるのが
黒沢・三國・市居さん辺りなのがなんとも。というか
この頃ぐらいからの三國さんの乗ってきたっぷりが凄まじい。




天牌 12巻 (ニチブンコミックス)天牌 12巻 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る





麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR