天牌についてアレコレ語るブログ 2017年10月
FC2ブログ

天牌最新単行本感想~91巻


天牌最新単行本91巻発売ッ!!







揺れ動く闘牌の行方。
定まりゆく勝敗の図式。
牌の神が選びしは、
絶対たる強さなのか。
負けられぬ想いなのか。
「この一牌のために俺は・・・」
混沌の「新宿」覇権争奪戦
ついに決着の刻――!!




先月更新したからか、何か全く間を空けずに単行本出ちゃったなぁという印象があるんですが、とはいえ速いスピードで覇権争奪戦の決着が付くのはとてもイイ感じです。



過去記事でも決着が付いたときの盛り上がりは最高潮だったわけですが、やはり始まる前は誰もが予想しえなかったこの結末に度肝を抜かれた部分が多いかと思います。それだけ衝撃的でしたが、あの人のピエロっぷりもある種衝撃的でしたけどね。



第897話「命の削り合い」
第898話「一生の恥」
第899話「生命力」
第900話「進化」」
第901話「牙城」
第902話「この1牌のために」
第903話「大博奕」
第904話「予感」
第905話「向けられる視線」
第906話「緊迫」



しかし、この対局は著しく評価を上げた人と思いっきり下げた人の両極端な結果に終わったところですが、ある意味それで良かったのかも知れませんな、と今後の展開を見ててそう思うのでした。やっぱつがみんはド外道じゃないとね。




続きを読む

スポンサーサイト



今週の天牌 第917話「背負う」


「俺の血はお前に」
「お前の血は俺にも流れている」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








ちょっとお兄ちゃんパワー炸裂させすぎやしないかい?と唸るほどの三國さんアピールが大盤振る舞いやでぇ。




ここでエンジン掛かるのは、さすがの貴生さんのお言葉があってこそなんでしょうけど、思い浮かべるのが弟のことばっかりって・・・・・・三國さんホンマにアニキやね。



続きを読む

今回も麻雀放浪記の2巻を紹介してみる




「麻雀放浪記」第2巻 発売中





ってことで天牌最新刊とほぼ同時発売みたいなもんなんですが、こっちを先に紹介してしまうというブログ名を根底から覆すことになりそうな所業をしていますが、なにはともあれ素晴らしき第2巻を是非ともご覧頂きたい。



まぁやってることは殆ど原作通りなんで新鮮なところとかって無いっちゃー無いんですが、古きよき麻雀漫画とはこういうものだよなっていうのを体感出来るかと思います。あと、テンポホント速くてイイよね。





続きを読む

今週の天牌 第916話「過信に慢心」


「あぁ」
「好調者が狙う役に手を合わせるのも1つの手段」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








ようやっと牌のマジシャンっぽいところを見せてくれた鳴海さんですが、ここいらで関西の方は一区切りか!?



更にエライ久しぶりにアイツの方に場面が移りそうな気がしますが、どんな展開が待ち受けているのやら。



続きを読む

天牌名台詞集:72巻まで



通称瞬ちゃん地獄編の開幕ですが、そういえば指の爪っていつのまにか完治して(名古屋入りの時は完全に影も形も無いしね)いつの間にか完全に復調してましたよね。ザ・主人公パワーここに極まれり。




やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「あぁ四暗刻シャンテンの手牌を1つ鳴いて2000点に出来るかって・・・な」
「どうやっても点パネしちまってたんだが・・・」


第72巻~「どちらが強い」より




「まだ関西での負けを引き摺っちまってるのか」
「俺の麻雀壊れちゃってるぜ」


第72巻~「麻雀以前」より




「どこの世界にあの配牌を7巡で倍満にする奴がいるってんだ」

第72巻~「手放せねぇ」より




「それを見逃しゃとたんに逆襲に遭うはずが」
「あっさりと役満に仕上がった」


第72巻~「態勢の差」より




「右手それとも左手で打つか・・・」
「無難なら左手だがどれほどの勝負感が右手に戻っているかも試したい」


第72巻~「右手の勝負感」より




「こんなカスカスの最終形」
「たとえ親番を放棄したって見せられない」


第72巻~「手応え」より




「どんな小さな切っ掛けでもいい」
「たった1つのアガりが体を入れ替えられる糸口になることもある」


第72巻~「手応え」より




「俺は素直にギブをするしかなかった」
「敗けることに酔いしれたくもあったがこのまあま続けても何の意味もない気がした」


第72巻~「舐めるな」より




「俺を舐めてんのか麻雀を舐めてんのか知らねぇけどさ」
「そんな魂のこもらない指先でよくも麻雀が打てたもんだ」


第72巻~「舐めるな」より





ってことで舐めプした挙句、散々な目にあってからのこの追い討ちのような井河君の台詞で〆るわけですが、ここまで主人公に色んな意味で厳しい物語もそうそう無いんだぜ。



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


天牌外伝最新単行本感想~33巻


天牌外伝最新単行本33巻発売ッ!!









運と感情が入り混じり
数値を超えたものだからこそ
麻雀は難しく奥深い。
そんな果て無き道を歩み続け
己が力で生きる者が一人!!
男の名は黒沢義明!!
選ばれし牌戦士―――。





今月は本編最新刊も出ますし外伝も最新刊が出る天牌月間です(更に言うと麻雀放浪記もだが)一足先に外伝の方が最新刊出ましたが、まずはその感想を。




ちなみに今回は前巻あったあっと驚く人が外伝ワールドに登場とか、吃驚な展開を見せたりとかそういうのは無しです。というか次巻でそれは思いっきり出るから(微妙にネタバレ)今回はいつものレギュラーメンバー活躍ぐらいなもんです。




ということで今回も色んな人達が繰り広げたりする外伝ワールドのその全貌の一部をご紹介したいかと。


続きを読む

今週の天牌 第915話「経験則と指運」


「やはり無駄に京都は離れとらんかったようやのぉ」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








確かに関西離れてる間も色々ありましたが・・・大きな勝負で勝ちきれていないんですがこの人。



そしてちょっと懐かしのあの人も再登場・・・・・・というか完全に存在を忘れていたんですが、こんな子だったっけ?


続きを読む

ここに来て悟りを開いた感のある雑記(白目)





昨日、一番もえた瞬間。というか唯一の見せ場?






ってことで昨日の模様を(10月10日とかいうカス共が反応してしまうイケない日)本当は長々と書こうかと思ったんですが、前日の疲れが相当残ってましてのこんな有様に。まぁ早い話、詳しい内容はこのお方のブログでも見て頂ければ。でも言うほど彼の方のブログでも詳しくは書いていないという罠。



しかもスロとパチで終わってりゃいいものを、途中でサンマ熱が加速しちまったからよく分からないことになっておるぞよ。







ちなみに結果はまたしてもアレだった模様。途中でハメセットかな?これ?と思ったのはここだけのお話ですが、終わってみれば結局大明神御大が後半で我々を刈り取るいつもの光景がそこに。



でも-140ぐらいで終わったと聞いたときは、あれ?意外と少ない?なんて思ったりしたのは最早負け面の似合う御仁の表れか。毎度毎度負ける度にギャースカ言ってるのはどこのどなたでしたっけ?








これでサンマ破竹の5連敗中となりまして、何時ぞやの確変時期に蓄えていたトータルプラスは、きっとどこかへ失われた限りかと思います(正直計算するのもめんどくせぇ)



だがしかし、あの男のインチキ臭い勝ちっぷりを見て、これからは心を無にして麻雀に望むという、無我の境地に達したので今後の展開に乞うご期待だ。感情さえ捨て去れば、卓上で何が起きたって心が揺れることはないからね(白目)






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


色々と宣伝的な何かを告知していくスタイルの雑記





どうやらまたこの季節が来ちまったようだな。






過去の来賀祭り参加の時の模様は↓こちら


(第一回目)


(第二回目)






これにて通産3度目に渡るわけですが、前回の「黒沢杯」では健闘空しくもしょっぱい結果で終わったわけですが、今度こそ大阪博徒共に目に物見せてやろうかと思う限りです。吐いた唾が3倍返しで戻ってきそうですな。



ただ、微妙に黒沢さんの誕生日とはズレてきたなぁ・・・・・・・とは思いもしましたが、まぁそこは致し方ない。それはそれというヤツだ。






ってことでまた孤立奮闘の戦いが始まると思いますが、ネタ的にも(ネタ的?)私が良い結果を出せるように祈っておいて下さい。










そして宣伝祭りその2ですが、今月は10月の20日に出ちゃいます。アレが。あれがもクソもないんですが、「麻雀放浪記」満を持しての第2巻発売です。刊行ペースとしては早いところなのかどうかチト微妙ですが、大体天牌2冊出る間に一冊出るくらいの感覚で宜しいのかと。



ちなみに今回も10月19日に天牌91巻が出ますので、またしても同時発売もいいところなんですが、よくよく考えたら今月はもう既に天牌外伝33巻も発売中ですから、なんと一挙の3冊同月刊行とは恐れいくお話です。嶺岸先生の仕事量が半端ない。




ってなわけで週刊大衆で追ってたり追っていなかったとしても、マストな一冊として天牌最新刊同様に買うべしの精神でお頼み申す。もう清々しいぐらいの宣伝活動全開ですが、大丈夫私は強い(なんのこっちゃ)





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


今週の天牌 第914話「どこまで踏み込める」


「また薄いって言われっちまうな」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








でもどっちにしろ全ツッパじゃねーか!と突っ込むのは野暮だろうか。



かくして関西の方でも鳴海さんとの闘牌が始まったわけですが、しょうがねーと言われればしょうがないんですが、瞬ちゃんと鳴海さん以外の影が薄いこと薄いこと。



続きを読む

Gコミックス「恩讐越えし修羅編」が発売されたので宣伝してみる





今回は宣伝のコーナーです(ド直球)という割にはもう発売から一週間ぐらい経とうとしている、相も変わらずな体たらくぶりですが、今回ご紹介するのはお久しぶりのGコミックスで登場の天牌外伝の総集編です。




表紙は書・き・下・ろ・し!!という気合の入った一冊ですが、今回は「恩讐越えし修羅編」という副題が付いているんですが、これだけ聞いたら何のこっちゃと思うかも知れませんが、懸命な天牌読者ならピンとくるやもしれぬところがミソです。







つーことで今回は星野さん絡みを交えたお話を基にした総集編となっています。・・・なってるはずなんですが半分近くが星野さんかんけーねーし!というお話なのはご愛嬌。どっちかと言うと黒沢さんと愉快(?)な雀ゴロさん達との出来事みたいな感じであろうか。



個人的にはこの中では「遠ちゃんの頼みが」イチ推しかなぁという、ホロリと来るお話でございました。







しかし、このタイミングで星野さんのお話ばかりを集めた外伝の総集編が出る・・・・・・ということはもしやもしやの?と勘繰ってしまうのは我々の悪い癖ですが、それでも今や本編では各地で選抜戦が勃発している以上は、星野さんもひょっこりどこぞで出てきてもよろしくてよ。







麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


神様でもなんでもいいから俺様を勝たせろという雑記





しばらく風邪引いているのと頭痛に悩まされる一週間だったんですが(今も継続中なんですけどね)そんな疲労困憊なハズなのに打ちに逝ったりしているオロカモノがここに一人。感情に左右されずにいった結果がこれだったよ。



ということでいつものように天牌ネタをぶっち抜いての(書きたいことは溜まっていく一方なのにね)相変わらずな僕らの博奕ライフですが、今日は特別な日だったんで遥々聖地まで出向いていったわけですよ。





続きを読む

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR