天牌についてアレコレ語るブログ 2017年07月

そもそも赤アリが異端なのだという事実を認めようとする雑記






連休中に久しぶりに麻雀漬けになったと思ったら反動で寝腐っていたわけですが、ということでの今回は珍しく麻雀ネタなわけです。




といってもオメーいつものサンマセットとかそんなんだろー!とか思われそうですが、今回はとある方にお呼ばれしての出陣ですから珍しいお話です。私は何時でも誰からの挑戦も受けるってもんよ。ガハハ。






続きを読む

スポンサーサイト

今週の天牌 第904話「予感」


「血迷ったとしか思えないリーチ」
「こんなアガりが許されるのは・・・」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







ご不満顔の津神さんですが、どうやら「ばかな」の再来はなかった模様。確かにこの捲られ方は納得いかなくても致し方ないが・・・



しかし、この表情はまるで人をヌッ殺しそうな勢いのある目をしていますが、津神さんマジやりかねないから怖いですな。


続きを読む

天牌名台詞集:69巻まで



ワル山田節が絶好調な今巻ですが、テンパる→アガれないの繰り返しを見ていると如何に山田の負けフラグが濃厚だったかを物語ってくれやがります。




やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「俺は他人さまじゃなく俺自身しか見てねぇよ」

第69巻~「ラストスパート」より




「点数も手牌も勝負へののめり込み方も全てが格下」
「自分のためとは言えこんな他人任せの麻雀は初めて」


第69巻~「それぞれの決意」より




「三國さん勘違いしないで欲しいな」
「俺は津神じゃない津神を超えるために戦ってる狂者よ」


第69巻~「それぞれの決意」より




「・・・俺以外全員がテンパっちまったのか」

第69巻~「猶予なき追撃」より




「なんなんだよ」
「三國にインパチを振ったとき通り過ぎたあのひんやりとした風をまた感じる」
「まさかこの牌は・・・」


第69巻~「牌の織りなり」より




「そ そんなに麻雀って都合良く行くもんなのかよ」

第69巻~「牌の織りなり」より




「ふっ何を安堵の顔をしている」
「俺ならそこで三萬切ってのフリテンリーチを敢行してたぜ」


第69巻~「ギリギリの道」より




「この一局で俺が決められなかったのはブランクのせい?」
「それとも・・・」


第69巻~「ギリギリの道」より





「4人のカルテットが―――」
「この卓上で麻雀って曲目を演奏しているってことか・・・」


第69巻~「カルテット」より





観戦者八角さんの名台詞が飛び交う(貴生さんもいるんだが)場面の多いこと多いこと。やはり観戦してても八角さんはいい味を出される。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


覇権争奪戦が終わった事によって考えられる気になる伏線





さて、本編ではようやっと新宿覇権争奪戦の方の決着がついたわけですが、ここに至るまでに結構色々とばら撒いていた伏線があると思うんですが、それを1つ1つ検証してみようかと思います。




次号以降から一気に取り掛かるかなぁとは思っているんですが・・・・・しばらくスルーされそうな案件もチラチラとあるんですが、一体どうなっちゃうのよこれ・・・・・・




ちなみに冒頭の画像はあんまし内容と一致していないですよ。

続きを読む

今週の天牌 第903話「大博奕」


「そうだ」
「俺に任せればいい」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







遂に新宿覇権争奪戦決着!!




なかなか長い事やってきましたが、とうとう決着の時が来ました。果たして勝ったのは誰なのか。


続きを読む

俺は日帰りでも平気で名古屋まで逝っちまうんだぜ的な雑記





名古屋行ってきました!!




相変わらずはい?ってなること請け合いなんですが、またしても突貫的にイベントに潜り込んで来たんですが、丁度上手い具合に来賀先生来店イベントの日に予定が空いていたという理由だけで、片道350kmの名古屋まで日帰り車ツアーとかやらかしている私は一体何者なのか。




ちなみに10日の方にこっそり参加したわけですが、本当だったら次の日ぐらいにレポ上げたかったんですが、今月の外伝があまりにも衝撃的過ぎたからそっちを先に上げちゃったよ!というのは天牌ブロガーの宿命か。




続きを読む

今月の天牌外伝 第231話「重なる動作」


「黒沢さんは俺のアガり形をしばし見て」
「そして笑み」
「納得したように数回頷いた」
「俺はこの一連の動作が堪んなく好きだ」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






超絶驚きの新事実が発覚!!





思わず「マジかー!!」となってしまった程の吃驚展開があったわけですが、これは外伝・本編含めて波乱の幕開けになるんじゃないかと予想しちゃうわけですが・・・



続きを読む

今週の天牌 第902話「この1牌のために」


「この1牌のために俺は・・・・・・」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







津神さんと遼ちゃんとで交互に繰り広げられているお互いの負けフラグですが、これもうよくわからんね。



とはいえさすがに次ぐらいで決着が付きそうな気がしますが、これの迎える終焉の結末が予想出来ないなぁ。



続きを読む

星に届きそうで届かなかった思いを綴る雑記






7月7日とは何の日でしょうか?





正解は、もれなく博徒どもが挙ってパチ屋に密集する日でした!じゃーん。つまりはそういうことでーす(更新がされなかった理由)





続きを読む

天牌最新単行本感想~89巻


天牌最新単行本89巻発売ッ!!







運命分かつ、激闘の連続―――
四人の修羅が地獄を潜り
己が限界を超える!
「こいつらすでに神の領域にいるのか」
無双の博徒が魂を削る
激情の「新宿」覇権争奪戦!!
その手に勝利を手繰り寄せるのは!?




本誌の方ではとうとう連載900回を超えたばっかりですが、単行本の方もいよいよ90巻まであと1巻というところまで来ております。そしてこれまで表紙はオール瞬ちゃんなのな(そこは変えようがないんだが)そう考えると90通り近くの瞬ちゃんの表情があるって考えると凄いものがあるなぁと・・・



さて、いつものように過去記事を踏まえて振り返ってみますが、相変わらず新宿の覇権争奪戦が絶賛継続中ですが、今回は南2局~南3局の途中までというペースです。あんまし進んでないといえばそうなんですが、終局際になってくると遅い展開になるのはしゃーないと思って読み進めておきましょう。近頃はオーラスだけじゃなく南3局目も長いんだよなぁ。



第877話「巡り合わせ」
第878話「フル回転」
第879話「切迫する卓上」
第880話「逆境を乗り越えて」
第881話「晴れの舞台」
第882話「スピード勝負」
第883話「ノンストップ」
第884話「一抹の不安」
第885話「神の領域」
第886話「懐かしき情熱」



ちなみに今巻での主人公様の出番は久しぶりに全く無し。更に言うと次は何時頃出るのかまだ予想もつかない事態なんやでぇ(少なくとも新宿のが終わるまではなさそう)






続きを読む

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR