天牌についてアレコレ語るブログ 2017年05月

外伝における黒沢さんの多芸っぷりを調べてみる





外伝の方で黒沢さんのイカス姿が見られたわけですが、この人は一体いくつ麻雀以外の特技というか他のことが出来るんだろうということで洗ってみました。例によってこれだけの為に外伝全巻読み返すといういつものアレだったわけですが、意外や意外な結末に?



ちなみにギャンブル種目も入れようかと思ったんですが、普通に競馬もボートも嗜むことはする黒沢さんだったんで乗っけていませんが、この分だと大抵のギャンブルは一通りやってきたのやもしれませぬ。





続きを読む

スポンサーサイト

今週の天牌 第896話「博徒たる所以」


「いい勝負出来そうなとこまで育ってくれた」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







相変わらず皆のツモ力の凄さにドビックリですが、テンパイ一番乗りはまさかのアイツでした。




思ったよりもサクサク進んでくれまして、一気に煮詰まった局面になりそうですが、こっからどう一波乱あるもんなのか・・・・・・普通に終わるとは到底思えないが、あっと驚く展開も予測出来ないのだが。



続きを読む

今月の天牌外伝 第229話「才能と魂」


「済まねぇ」
「俺はこんな博徒のギリギリの運を削っちまってたのか」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






削ったというかむしろ高めていたような気もしますが、相変わらずイイお話だぜ。




そして、またしても判明される黒沢さんの麻雀以外の妙技。この人は本当にいくつ引き出しを持っているのやら・・・




続きを読む

突如として養分打ちをしたくなる衝動を用いた雑記





唐突に過去に打ってた名機が打ちたくなってきたのと、今月の出費が割りとキツイことになってきてたので(大体車検代とサンマのせい)ここいらで取りかえそうじゃねーか!という気持ちで一路遥々小一時間かけて某お店に。俺達はいつも失われたものを取り返すことに必死だぜ。



思えば麻雀歴も長いことやってますが、パチ歴も気が付けば13年ぐらい経っていることに驚きですよ。まだ私が麻雀しか知らなかった時代が懐かしいですが、今じゃすっかり毒されてご覧の有様ですよ。とほほん。

























それなりに打ち散らかして一万発ゲットでどうにか捲ったかと思ったら低貸しでやんの。しかも換金率低いのな・・・・・・おいおいだぜ。


色々と行く前に調べておけば良かったと思ったが、まぁそれもこういったものの醍醐味か。








結局最終的にはどうなったかって?その後別のお店で大爆死して見事に傷を広げたってもんよ。ガハハ。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


今週の天牌 第895話「山の並び」


「これは行けるぞ」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







遼ちゃんいきなりのフラグ立て発言乙。




どうやら舞台は無事に(無事に?)新宿のオーラスの方に移ったわけですが、散々延々と続きそうなオーラスとか予想しておきながら、下手するとこの一局で終了しちゃいそうな状況ですが、果たして栄光は誰の手に・・・



続きを読む

気負いと疲れを背に向かっていったら返り討ちにあうだけの雑記





まーたこれからサンマです。はい、面子も何時もの通りの人達です。変わり栄えも何もないですが、前回サンマさんで手痛い目にあったばかりなので、今回はどうにか取り戻したいところ。でももう失われたものをどうこうとかはさすがにいいかな。



ってことで夜な夜なセットに明け暮れる我々ですが、結果はどうせ夜が明けたぐらいにはこっちで更新されるっしょ!と珍しく他力本願全快でいってみようかと。何か既に漂う敗北フラグはなんなんだろうか一体。






※ちょろっと追記。







結果







大明神  +260

だしお氏 -70

私    -190





ハイハイ、まーた私の負けですか。むしろやっぱりねと思ったのはここだけのお話。ツカんぽ。








ちなみに今回のやっちまった賞として、事も無げに大三元パオさせたのは何を隠そう私である。せめて阻止すれば少しはカッコついたのに、あっけなくツモられるんだから具合悪い(そもそも暴牌が酷すぎなんだがな)



あと、自分のアガリ以外をなんびとたりとも認めようとしないスタイルの大明神様は、世紀末覇者の名に相応しいと思うんだ(白目)






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村



今週の天牌 第894話「俺の運気」


「放銃を恐れるのは愚かなこと」
「今はどの牌が山に生きているかだけ」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







ピンポイントで目立って存在をアピールしていくスタイルの三國さん。




2週間ぶりの本編は早速、三國さんの扱いが尋常じゃなく良くて、さすが主役級の扱いだぜ!と思わされるばかりですが、肝心の闘牌の行方はというと・・・・・・



続きを読む

天牌名台詞集:67巻まで



全てはこっから始まった(おおげさ)ということで4年前のこの赤坂第3次決戦が始まったぐらいに、このブログも始まったもんですがとうとう追いついたか。にしても最新刊感想で既に似たようなのをやっているにも関わらず、こうして名台詞集をあげるとはこれ如何に。まぁこっちはこっちということでご勘弁を。





やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「結果は同じ最終形になろうが」
「その精度差は桁外れ」


第67巻~「熟練の精度」より




「麻雀に捨て試合なんてないけど」
「明日はその1局1局が俺の1年ごとの人生より重いかもしれない」


第67巻~「一局の重み」より




「俺の背後で怨み殺すほどの気を送ってもいいんですよ」
「なぜ俺を外した選ばなかったのかと」


第67巻~「一局の重み」より




「俺の切るこの一打から」
「時代は変わる」


第67巻~「時代の変わり目」より




「この手がメンゼンで完成するとは考えられない」
「もっと怖いのは一度声を呑みこむと二度と発声が出来なくなること」


第67巻~「切られた口火」より




「魔道に入らねばええが・・・」

第67巻~「魔道」より




「ククク面白ぇじゃねぇかよ」
「3巡目シャンテンから子方3人にごぼう抜きとはな」


第67巻~「魔道」より




「ククこれが稀代の勝負師三國って男のツモか」

第67巻~「阿吽の打牌」より





「さすがですね」
「一発で振ったってこんな手をハネ満止まりで済ますなんて」


第67巻~「一刺し」より





「巧く行っているように見えて私も彼も結局色んなものを失くしながら生きている」
「歌舞伎町の路地裏をふと振り返ると知らないうちに私が落とした大事な宝物がいっぱい転がっているもの・・・」


第67巻~「変わりゆくもの」より





最後は智美姉さんの深いお言葉で締めですが、遼ちゃんの暗雲の未来を暗示しているようで何とも。



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村



素敵なLIFEを生きようとしたら突然博徒の命日だった雑記




GWということで今週の天牌もなければ、お得意の(そういや去年は何かやったね)特殊企画も無いという平々凡々とした週を過ごしていますが、さすがにそれじゃあアレですし何よりネタにもならなすぎる!




ってことで一日だけお素敵博奕LIFEを満喫するべく、久しぶりのフリー(というかヨンマがまたもや久しぶり)に特攻をかけてみようと馳せ参じたわけですが・・・・・・













結果




麻雀:+14k(①②①④でした)


パチ:-40k(慶次とか北斗とか)


車検代:-145k





という無様な結果に終わりました。つーか車検代は全く関係ないだろ!?






麻雀ツイたら不思議と他の博奕もツクというジンクスを信じて突っ走ってみたものの、やはりGW仕様のパチ屋には勝てなかったというのが現実でした。大人しく麻雀だけで済ませておけば良かったものを・・・



ちなみに敗因としては当らない・続かない・噛み合わないの三拍子揃っていたからという言い訳だそうです。もうよく分からんねコレ。






後はこれ喰ってシメ!もう寝る。







麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


【小ネタ】こんな決着の付け方はイヤだッ!!



GWいかがお過ごしでしょうか?そういえば今週は本編も合併号の兼ね合いでお休みとなってるくせに、特に何かするわけでもないこのブログですが、ひたすら焦らされる気持ちを綴って今回は久しぶりにこれでいってみようかと思います。







ってことでこんな決着のつけ方はイヤだッ!!




はい、新宿の覇権争奪戦がもうじきクライマックスだというのに途中で黒流の選抜戦が入って焦らされているから考えてみたアレですが、このどれかでも本当に実現されたらイヤ過ぎるという現実がそこに。






いつの間にか決着がついてる

・気が付いたらオーラスは終わってたという罠
・あまりにも斬新過ぎる決着の付け方だが、打ち切り漫画のパターンじゃねーか





なかったことにされる

・なんでよ!?
・オーラス途中で王さんが対局者を銃殺して勝負の行方は有耶無耶に・・・とかなったら大問題ですよ
・あ、画像はイメージです





黒流選抜戦が長すぎて忘れ去られる

・選抜戦は半荘2回ですが、それをじっくりたっぷりやってたらワンチャンある・・・か?
・リアル途中で新宿の方に場面転換されないと色々忘れそうではありますが





計算ミスして予想外の人が勝ち

・うっかりにも程がある
・それで荘志雲が勝ちあがったらある意味伝説である







泣きの一回が始まってしまう

・荘志雲のマカオ行きが遠のいてしまう
・遼ちゃん組が勝った→いや、今のは練習だったから。次が本番よ→以下無限ループの繰り返し
・セットじゃないんだからズルズル延長はあきません(遠い目)





終わった瞬間王が全員虐殺するから決着はつかない

・ま た コ レ か よ
・だが王サイドが負けた瞬間やられる可能性はなくはない
・とりあえず大陸の魔獣を盾にしとこうぜ















どがーーーーーんッ!!
(毎回のお約束)




900話で決着がつくかどうかさえ最近怪しくなってきましたが、黒流選抜戦の一局が終わって場面転換がされなかったらマジでいつ始まることやらになってまうでー。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


天牌最新単行本感想~88巻


天牌最新単行本88巻発売ッ!!







数奇なる決戦の最中―――
如何なる博奕であろうと
如何なる形勢であろうと
崩れやしない己が生き様!
「自分を信じてこの細道を走り抜けるしかねぇだろ」
闇を恐れぬ"流離の無頼漢"
真なる英傑ここに―――!!





とうとう背表紙のあらすじ紹介で松本さんが乗ってるー!!まぁ前回が思いっきり遼ちゃんだったからなんでしょうけど(というかやたら遼ちゃん多めですが)これで遼ちゃん・松本さんと来たから次は津神さん辺りでしょうか。予想を超えて大陸の魔獣が背表紙で語られるようだったらアレですが、確かに荘志雲が日の目を浴びそうなのも次巻ぐらいしかないって言えばない。



そんな与太話は置いときまして、いつものように過去記事を振り返りつつ行こうと思いますが、これでまだ東3局から南1局までしか終了していないのだから驚きである。ビックリスローペースですが、次巻なんて多分南2から南3まで(しかも途中)だろうなと思うとまだまだ先が見えない。一体何時になったらオーラスに辿り着くのか。



第867話「王牌」
第868話「疼き」
第869話「ギリギリまで」
第870話「俺の人生」
第871話「甦りし者」
第872話「危険な匂い」
第873話「諦めねぇ」
第874話「デッドヒート」
第875話「駆け巡れ」
第876話「嫌な妖気」




後、単行本をお持ちの方はパラっと最初のページを見開いた時のつがみん&荘のアップに吹かざるをえないのは避けざるべく運命か。



続きを読む

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR