天牌についてアレコレ語るブログ 2016年01月

今週の天牌 第830話「回る運命」


「いや」
「俺は単に誰が一番強ぇかを決めたいだけだ」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






津神さん本当に否定しているのかどうか微妙な図、でした。




とうとう始まりました「新宿覇権争奪戦」(公式名称だそうな)ですが、なんというか・・・・・・おっさん率のこの比類なき高さは一体・・・・・・


続きを読む

スポンサーサイト

あの後姿を見た時にこいつだと予想した瞬間【ネタ】





今週の天牌でいよいよ荘先輩の相方のお姿が映し出されたわけですが(ただし後姿だけな)もうこれがどう見たって松本さんでしかねぇー!とは思っているんですが、ひょっとしたらひょっとして別の誰かの可能性があるんじゃないかと思ってよーく考えてみようというわけです。だってまだスーツ姿だけしか出てきていないわけですから可能性は充分にあると思うんですよ。




しかし、かといってあの正体は三國さんとか中釜さんかって考えるとちょっとそれは想像しにくい。いや、三國さんとかそんなことやってる暇なんてないだろうし、ましてや中釜さんとか波城の衰退に直接的に加担している王サイドに頼まれても代打ちしないと思うんですよ。あと、実力的にちょっちなぁ・・・






ってことでまじわーさん的に予想するあの後姿の人物はこれだというのをお届けします。開けてびっくり玉手箱。勿論ネタ率100%でございます。




続きを読む

今週の天牌 第829話「代打ちの世界」


「態勢がいいと感じたら」
「自分を信じて動かないのが法則」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






おおぅ・・・・・・まだ引っ張るか!!?



とはいえご覧になられた方はもう正直わかっちゃいるかと思いますが、あの登場シーンを見る限りはもう1人しかいないって感じですが、一応まだ土俵際でうっちゃりされる可能性も・・・?

続きを読む

天牌外伝名台詞集:急章


これにて黒沢外伝名台詞集も一回りしたわけですが、外伝ネタはどっかしらでやりたいところであります。そういえば本編のは散々やりつくしてきた感がありますが、外伝で考察ネタってば殆どないのな実際。まぁ時系列がバラバラ過ぎるから結構厳しいものがあるといえばそうなんですが、追えるだけ追ってみるのもまた一興か。



ということで今回も外伝からの名台詞、ご賞味あれ。




「俺は麻雀道の探求だけは誰にも負けないと自負している」
「ただ・・・それだけじゃ許されない世間への筋の通し方をその時 学んだつもりだ」


第21巻~「受け継がされたもの」より




「俺が嘘をつくのは卓上だけだ」
「相手の思惑や思考を欺き少しでも運を手繰り寄せるために死ぬ気で嘘をつく」
「だからこの世界で生きていられる」


第22巻~「虚実」より




「ただ楽してる汗は舐めてみても塩っけはない」
「けどよお百姓さんが炎天下で米を作るように努力してかく汗は紛れもなく塩辛い」


第23巻~「汗の違い」より




「坊や覚えときな」
「意味のないアガり意味のない麻雀なんてないんだよ」


第24巻~「センス」より




「俺にも出来ないことなんかいくらだってある」

第25巻~「グレーゾーン」より




「麻雀ってぇのはな詰まるところ何を切るかじゃなく」
「どこで切るかってことだ」


第26巻~「どこで切る」より




「いや玄さんはそれをもって余りある希望をお客さんに与え続けて来たと思う」
「俺だっていっぱい勇気をもらった・・・」


第27巻~「受けた恩義」より




「麻雀で一番大切なことってよぉいつも魂を込めた摸打をすることじゃねぇのか」
「歯を食いしばって攻める歯を食いしばって受け切る毎日がその繰り返しに過ぎない」


第28巻~「最後の麻雀」より




「そろそろ俺も日本で一番麻雀が好きな男になったかなと思ってたが」
「まだまだ上がいるもんだと」


第29巻~「代え難い充実感」より




第一話が掲載されたのがもう10年以上も前と思うと時が経つのは早いもんだと思いましたが、もう間もなく30巻までいくとなると感慨深いものがありますねぇ。ということで外伝名台詞はここで終了ちゃんですが、まだ何か今月は黒沢さん絡みで書く模様。期待に震えないで待つべし(どっちや)





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌最新単行本感想~82巻


天牌最新単行本82巻発売ッ!!







牌と共に生きると誓い
高みを目指す道の中!
戦場で背負うは――
鋼の如く揺るがぬ信念!
「たとえ1ミリの変化であってもその成長を追い求めていたい」
未知なる打ち手を求め
今、己だけの旅路を進む!!





一週間ぐらい経っての体たらく振りを遺憾なく発揮していますが、お約束の最新単行本のご紹介です。前回からようやく本筋に絡むようになった主人公がメインに返り咲き、それに加えて津神さん・北岡先生のを軸とした3通りのお話が並行して進んでいくわけですが、今回は物語の超重要キーワードが出てくることに。



まずは過去の感想からでも見返してみてどうだったかを振り返りたいところですが、新満さん登場の時はエラクコメ率も伸びたなぁというのが如何にキーポイントだったかを物語ってくれやがります。



第807話「嗅覚勝負」
第808話「麻雀職人の残り香」
第809話「感覚と勘」
第810話「最強の8人」
第811話「少しでも上に」
第812話「全てが透ける時間」
第813話「神からのプレゼント」
第814話「苦境」
第815話「勝利の軍配」
第816話「スレスレの勝負」



ただし重要なキーワードは出たけど肝心の進展っぷりはお察しあれ、ということでまだまだこの先も引っ張りそうではあります。まぁそもそも主役二人が栃木だの名古屋だのいってるから、そこが一段落しないと始まらないですよね。



続きを読む

今週の天牌 第828話「いつの日にか」


「室戸の考えること手牌 ほとんどが伝わってくる」
「だが野島さんの思考はまだほとんどが闇」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






どうやら北岡が前回会得した相手の思考を読み取る能力はモノになった模様です。これでどこいっても思考の読み合いになること間違いなしやで(白目)



それにしてもこいつらの麻雀好きというか麻雀愛が止まらない。基本いっつも卓囲んでませんかね、苺農家の面々。

続きを読む

今月の天牌外伝 第213話「不調」


「俺・・・」
「焦る必要なんかないと黒沢さんに教わりましたよ」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






そうそう毎回毎回遅れはしないぜ!ということで天牌外伝強化月間(何時の間に?)ですから当然今月の外伝もすぐさま更新ですよ。



まぁ与太話はいいんですが、珍しく今回はゲストキャラなしの再登場キャラが出てくるだけの変わった構成に。内容はまぁお馴染みのですが。

続きを読む

今週の天牌 第827話「精一杯」


「油断はするな」
「一度 地獄を見た人間は見えぬものが見えることもある」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






名古屋大会編終了~!まぁここでスパっと終わったのは良かったと見るべきでしょうが、余りにも全てが順調過ぎててなぁ・・・



それはそうと気になる新宿の行方もチラチラと出てきましたが、王さんと荘さんメチャクチャ久しぶりに登場じゃないですか。相変わらずこの二人のツーショットは存在感がある。

続きを読む

天牌外伝名台詞集:破章


まだまだ続くよってことで今回も黒沢外伝名台詞集の更新となりますが、なかなか選出するのに手間取りますねこいつは・・・毎話毎話名台詞ぶっこんでくるもんだからどれにするかっていうのが必至なわけですが、これも外伝たる所以か。



ということで今回も外伝からの名台詞、ご覧あれ。




「この上なく好きなんだよねぇ」
「麻雀が」


第11巻~「雀士とボクサー」より




「俺の卓上での頑張りなんてあいつに比べれば・・・」
「どんなことがあっても俺も弱音は吐かねえだから お前も・・・」


第12巻~「青年の万年筆」より




「10本の指じゃ足りないくらい潰れてっから」
「プロとは呼べないだろうな」


第13巻~「潰れの経験」より




「ふっ木のにおい・・・か」
「和樹がそれを誇りに思えるようになればお前も一流なんだがな」


第14巻~「男のにおい」より




「時には謳ってやんなよ」
「こんな手牌普通はツモるんじゃなくて出アガるもんだってな」


第15巻~「曇りガラス」より




「唇を噛み締め」
「そして己を研鑽させろ」


第16巻~「疑惑の視線」より




「俺はいつも牌に可愛がってもらいたい」
「だからその本質を見極めるために色々な所へ出かけ牌に遊んでもらってるのさ」


第17巻~「疑惑の足元」より




「彼と卓を囲むといつも麻雀という広大なミステリーをハラハラドキドキ読まされているような気分になる」
「私らの世界にだってあんなに優しくそして時には過ちをきっちり咎めてくれる御仁はいない」


第18巻~「職人の名付け親」より




「辛えのは俺だって同じこと」
「麻雀を愛しちまったために牌を前にしちゃあ裏切れないのが俺のつまんねぇ人生だから」


第19巻~「浅い眠り」より





「いつ頃書き綴ったんだろうか」
「大好きな酒と言葉を失った二見さんのこの意味は俺にとっては深すぎる」


第20巻~「酒の呑み方」より




そして最後はやはり20巻からの二見さんの場面なのな。数ある外伝の中でも重くて深い逸話でございました。さて、次回辺りでひとまず単行本はぐるっと一周は出来そうです。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌外伝名台詞集:序章


人気投票でとうとう一位になった黒沢さんを評して、今までやってそうで実はやっていなかった外伝の特集と行きたいところなんですが、まぁまずは外伝もだいぶ単行本のストックがありますよねってことで名台詞集のほうを。しかし今月でどうにかまとめにゃならんということで単行本一冊につき一つの名台詞を選ぶという勝手な枷を付けたもんだから迷う迷う。



しかし、改めて外伝も最初から通してみますと・・・完璧なほど今も昔も変わらないスタイルですよねって言うのと、よくぞここまでネタが出るもんだと唸るものです。さすがに連載200回越えなだけあって重みが違うぜよ。




ってことでしばらくの間になりますが、天牌外伝からの名台詞集、ご覧あれ。





「あれ以来 俺は帽子をかぶりつづけている・・・」
「自分に驕りが出そうになったときこの鍔を触って邪念をかき消すのさ」


第2巻~「野球帽の決意」より




「このケースは払うためじゃなく」
「入れるために持ってきたもんだからな」


第3巻~「コンビ麻雀」より




「麻雀も俺たち職人の世界に似てるよな」
「技術とあとは超感覚の世界」


第4巻~「技術と超感覚」より




「済まねぇ」
「自分への戒めなんだよ」


第5巻~「奢りの代償」より




「自分の選んじまった世界だからと無理矢理割り切ってはみても」
「カプセルホテルの暖房は俺の心の中までは暖めやしねえ」


第6巻~「人恋し」より




「人間もいっときの財や地位が」
「心臓の鼓動を速くしたり人間の価値を変えやしないさ」


第7巻~「浜辺麻雀」より




「これも麻雀」
「これが麻雀」
「だから楽しい」


第8巻~「若い生命体」より




「神様じゃねえ限りたかが人間様が目の前の運を操っちゃいけない・・・」
「それが俺の出した結論だ」


第9巻~「再戦」より




「受けるのと臆病を混同しちゃならない」
「自分の主張はギリギリまで押し通せ!」


第10巻~「受けと攻め」より





なんで1巻のがないのよ?というと絶賛紛失中なだけなんですが、それを除いても懐かしくなるエピソードがわんさかでございますなぁと。黒沢さんの過去や浜辺で麻雀したりと(かなり劇的過ぎだが)この10巻までだけで色々とあったりしてるわけですなぁ。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

新年明けましておめでとうございます!!




あけましておめでとうございます。





これで3年連続DOGEZA画像にて新年のご挨拶させていただきましたが、毎年毎年中釜さんがDOGEEZAするのは如何なものなのか。特に意味は無い。特に意味は無いんだってばよ。



しかし、まるで正月らしくない状態が続いているわけですが早々変わるものがあるわけじゃあないのもまた事実か。それはそうと間もなくこの駄ブログも3周年を迎えるということで、いよいよマジカルワイド時代よりも長く続いてしまうのか?というところまで来ております。時間が経つのはあっという間やねぇ








そんなこんなで全く変わらず今年もお届けできると思いますが、今年は昨年以上の驚きかもしくは全くサプライズが無い二極化のどれかで行こうかと思います、ハイ。どんな宣言だそりゃ。







今年も何卒宜しくお願いします。






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰も喰らえなかった。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR