天牌についてアレコレ語るブログ 2015年06月

6月度総決算!私が言いたいのはこういうことだッ!







来月から本気出す(何度目だ)











ネタがないわけでもないんですが、時間が異様にかかるのと(例によってまた全巻読み直し最中)来月の単行本発売後に合わせたいかなぁということで、そっと下書きを閉じる私でした。いや、マジマジ本当にマジだって。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今週の天牌 第801話「我慢」


「俺を試しているのか」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






800話も迎えまして、更に熱戦を繰り広げる津神さんvs松本さん戦ですが(最早メイン処はこの人達だね)今回は大きく動きがあった模様。というか……というか……




今回のを見て改めて思ったのは、つがみんはつがみんだった!というところでしょうか(意味深)


続きを読む

天牌から学ぶあんまり使われない用語集その5


スゲー久しぶりに学ぶシリーズの原点に立ち返ってみようってことであんまり使われない用語集まさかの復活です。というか最後に更新してからなんともう2年近く経とうとしてるんだから月日が経つのは早いもんですな。





まぁ過去の使われない用語集の記事でも見ておさらいしてくだされ


天牌から学ぶあんまり使われない用語集
天牌から学ぶあんまり使われない用語集その2
天牌から学ぶあんまり使われない用語集その3
天牌から学ぶあんまり使われない用語集その4




ってことで続きからなんで68巻から~78巻までで抜粋。なんだか懐かしい面影がちらちらしてるってばよ。






その43 

魔道



堕ちるのか?堕ちちゃうのか?








その44 

しょっぴきヅモ



三國さんの真骨頂らしいですが初耳もいいところです。しょっぴきという語感自体既に珍しいわけですが、それにツモをかけていくとかなかなかのもんです。







その45 

独りごちた



「独りごとをいう」意味合いらしいですが麻雀中に独りごちるのはなかなかぶっ飛んでいると思われます。だが、脳内で独りごちるのは独りごちたと言えるのだろうかどうか。もうよくわからんねコレ。







その46 

財布がどっかに遊びに



言わねぇ言わねぇ。普通に落としたでエエやんけ。やはり北岡語録は逸脱してるなぁ。






その47 

利根川の河口



自分と相手の差の開きを表すのに利根川を引き合いに持ち出す山田さんの感性が素敵である。ちなみに利根川は流域面積が一番大きい川である。豆知識オツ。







その48 

幻の逆九連



これはでも真面目に普通にありそう。でも九連以上にレアそうだからそうそうお目にかかれない&出無さそうではあるけど。







その49 

100キロオーバーだぜ



なにが?






その50 

40点止まり



八角さんのちょっと辛い配牌審査ですが、こんぐらいだったら50点ぐらい上げてもいいんじゃないかと個人的に思ってしまう今日この頃。







その51 

津神神話



一体どれぐらいの博徒の間で噂されていたのかは定かではないですが、まぁ確かに初登場時から伝説の人みたいに扱われてるからよしとしときましょう。今じゃすっかりイチプレイヤーですが。








その52 

残飯さん



堕ちた者がたどり着いた成れの果ての名称。ただよく命までとられなかったよなぁというのがあるが、あそこまでボロボロだと生き地獄にも近いものがありますが。尚、現在は普通に生活できてる模様。









ってことで終了と思ったら普通に復活するのがこのブログの特徴なのでまた話数が溜まったらどっかでやってやろうかと考えていますが、あと2年ぐらいか?個人的には直近での八角さんが代打ちで打ってたときの台詞なんかなかなかの名言である。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

黒流サイドと遼ちゃんサイドの戦いが本格的に始まったらを予測してみる






本編も800話を越えたことだし、ちょっと先のお話でも考えて見ましょうか。



色々と長い上に真面目に考察しているのかいないのか微妙だったりですが、肩肘張らずに見て頂ければこれ幸いです。






続きを読む

今週の天牌 第800話「進撃」


祝!連載800回突破







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







ってことで遂に天牌も800話突破でございます。週間連載とはいえ麻雀漫画では破竹の話数でございますが、なんかもう1000話まで残り後200話だと思うといよいよここまで来たかと思うばかりです。まぁそれでもあと4年ぐらいかかっちゃうんだがな。



そんな800話ですが、前回の700話の時は「うどんは打てねぇが~」という名言が生まれましたが、今回はあるのかどうなのか?そこ期待するとこじゃねぇし。

続きを読む

天牌名台詞集:48巻まで


渋谷決戦も終了!ってことで名台詞更新もとうとうここまで来たかというところなんですが、最後の最後まで名言が多い渋谷決戦でございました。しかし秒殺で終わるどころか最長の長さなオーラスだったよ。




やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!





「秒殺で終わらせてやるよ」

第48巻~「ギリギリの打牌」より




「敵さんへの俺の一打でこの大団円のドラマをぶち壊しにしちゃあならねぇよな」
「明日からは空っぽでいいこのひとときだけは全盛期のビタ勘冴え渡ってくれよぉ」


第48巻~「煮詰まった牌山」より




「あと何本ここに積めばお前に追いつけるかな」

第48巻~「霊長らの駆け引き」より




「度重なる修羅場を潜って来た三國さんには簡単すぎる選択…」

第48巻~「見据えられた双眸」より




「完璧な料理が仕上がる前には一山も二山もあるからな」

第48巻~「神との対比」より




「お前がゼウスなら」
「鳴く牌なぞ予見出来たはず」
「もう2900も打てなくなったな」


第48巻~「絶対の揺るぎ」より




「ふっ俺らが流浪しているこの世界…真に強い奴だけが生き残るべき」
「その一本筋だけでいいんじゃねぇのか」


第48巻~「麻雀との見つめ合い」より




「どちらが麻雀ってものと真正面から見詰め合っているかだ」

第48巻~「麻雀との見つめ合い」より




「勝ちてえなぁ」
「こいつらと遜色ないほどの血が俺にも流れているはずなんだぜ」


第48巻~「卓上の夜陰」より




「俺達のどこかに」
「麻雀に対する慢心があったんだろうな」


第48巻~「渋谷決戦終局」より





もう完全に三國さん祭りもいいところなんですが、これ以外にものっけておきたい台詞が多いこと多いこと。やはり渋谷戦は最初から最後まで名台詞&名勝負のオンパレードでございました。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

サンマの深い闇を知る為に闘う日誌




またいつもの更新をブッチして、大明神とのセットに明け暮れてきます。ちなみに書いてないですが、前回サンマしたら手酷くやられた模様。


なのに何故闘うのかだって?





知れたことよ。


博徒に撤退の文字はないからさ(負けフラグ)





続きは終わってから更新予定。だがリアルタイムで更新かは微妙。
(※追記で補足完了)




続きを読む

今週の天牌 第799話「不可避の激突」


「……俺より速ぇ奴がいやがった」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







いよいよ来週は連載800話ですぞ!



ゴラクの次号予告を見る限りだと例によって応募者プレゼントサービスがあったり、巻頭カラーであったりと至れり尽くせりですが、本編の方は恐らく津神vs松本さんの続きとはなるでしょうよ。あれ?主役不在か(いえ、カラーページで表紙だけ写ります)

続きを読む

今月の天牌外伝 第206話「色褪せる景色の先に」


「俺の嫌いなのは何の努力も工夫も見出そうとせずにウジウジといじけてる野郎だぜ」






※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






今月のを見て私が最初に真っ先に脳裏に浮かんだのは
「赤は味が違うんだよ…」でした。作品が違う、作品が。




だが、生粋の麻雀漫画好きには伝わっていると思いたい今日この頃。さすがにネタが古いが…

続きを読む

栃木中の玄人が集まったら中にはこんな奴もいるだろうを予想





本編で北岡にぶつける為にゾッキーが栃木中の玄人を選んでやるぜ!といっていたので予想してみる。まぁでも間違いなく新キャラであり、しかもポッと出のキャラで終わりそうなんですが、ここは敢えてとんでもビックなキャラが出てくると仮定して予想してみたい。













①河野高志



一心会から逃げ延びた河野がこんなところで再登場とか……胸熱ではあるんですが、正直北岡の大先生の相手になるとは思えねー!でも普通にモブキャラが出るよりは数倍よくね!









②後藤正也



長野以来新宿ブローカーから離れて栃木でひっそりとしてたらまさかの登場とか。もうなんか落ちぶれすぎてて見るに耐えない状態になってそうな気がしますが、それでも正也の降臨には期待せざるを得ない。ただし河野同様実力はもうお察しだがな。








③市居淳平



波城組の借金も完済して晴れて自由の身になった市居さんは栃木で平々凡々と生きていたところ、大博のお話があると聞き向かった先が北岡IN苺農家との対決だった。ってそういえば北岡と市居さんって直接の面識があったかどうか定かではないですが、さすがに市居さんもあんだけ波城組に関わってたら北岡と接触ぐらいはしているでしょうに。













ってことで……








過去の負け犬どもが返り咲くにはここしかねえ!(言いすぎ)




まぁ9割ありえないと思っていますが。しかし負け犬キャラだけど再登場して欲しいとなると、どうしてもこのお三人が出てくるのが過去の遺産か……




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第798話「独自の感覚」


「俺たちをまったく寄せ付けなかった北岡って男に競り勝った……」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







前回驚愕の結末(色んな意味でな)から一転して、今週は割りと大人しめに立ち上がった気がする訳ですがテンポ良く話は進んでいって行きます。栃木はもうちっと話を膨らませるかと思ったんですけど一瞬でしたね。



ってことで800話を待たずに始まってしまった松本さんvs津神の勝負の行方は如何に。しかし、前哨戦が長かった為かどれぐらいでひとまずカタが付くのか全然予想出来ないぞ。

続きを読む

今週の最後のページを見てワレ思ウ…



ふと、今週の天牌の最後のページを見て思う……











恐るべき読心術!!次号、白熱の闘牌ッ!!






…………読…心術??






これはどう見てもツモ牌を読んでいるようにしか見えんのだが。





するってぇーとアレか!今まで出てきた全ての読心術の部分に、ルビを振れば何だか色々と見えてきそうです。








読心術(ツモ牌を見通す鋭き目)






わぁお!なんだか中二っぽいぞ(白目)








※マジレスすると次の自分のツモ牌に、高目がいると予測した北岡の心を読んだと取れるんですが……どっちにしろ驚きの能力であります。読心術はこの世界における万能の能力。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR