天牌についてアレコレ語るブログ 2015年03月

ゴミの9%であるかのような日々を積み重ねる雑記



なんだか久しぶりの雑記ですが取り立てて大きなことはないですが日々の彼是についてでも。それにしてもこの津神さんのアングルの格好の物凄さは一体……




更に言うと前回の更新でグラサンつがみんに名台詞を言わせて見るのヤツやりましたが、本当は「この凄いアングルの津神さんに往年の名台詞を言わせて見る」にしようと思ったのはここだけのお話だ。天牌における顔芸を極めしものといえば八角さんがまず浮かびますが、最近の傾向を見るとどう頑張っても津神さん一択な気がしてしょうがない今日この頃です。









◎近代麻雀SP見ましたよ



今更なようでアレですが実際発売日にしっかり買っている辺り、こういったものに対しての反応は素早い我らがまじわーさん。でもここだけのお話結構何件もコンビニを回ったのは秘密だ。




中身なんですが大多数は「リターンマッチ」や「銀髪の将軍花田」が見れてOKなもんだったと思うんですが、ご都合に漏れずに私なんかもその一人だったりするわけでして、プラスで雀ゴロK様のコラムも見れて大変満足でしたとおっしゃられております。




あと、再録のお話も多かったんですが、こちとらあんま見た記憶もないものがゴロゴロしていたんで割と新鮮でしたよ。正直「ウラセン」ぐらいしか記憶に残っていなかったのが如何に私が真面目に近麻を読んでいないのかが浮き彫りになったかと思われます。テヘ










◎今月まるで打っていない




画像でまるっきり否定しているように思われますが、それどころじゃなかった今月でした。一応僧我の人と予定は組んでいたんですが急遽激務が舞い降りた為、泣く泣くキャンセルをすることになったとかどうとか。またあの9万発を出してやろうかと思ったんだがなぁ……










あ、ちなみに上の画像は初引きで神揃いだったそうですが、大したことない結果だったご様子。









ってことで












また、来月。




そういやもう4月ですのー(前振り)




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【小ネタ】あの津神さんのイカス姿に往年の名台詞を言わせるPart2


まさかの津神さんにあの名台詞を言わせて見るのコーナーが継続だッ!どうやらしばらくはネタ不足の時には重宝しそうな予感がするぜよ。













「第一打ドラ」
「爆牌のマークさ」




あら懐かしい。だが決して実写ドラマでの四川死闘牌の時の三國さんの台詞ではない。うん、分からん人にはホント分からんね。







「俺は強えからヨ」



でましたヨ。津神さんが言うと違和感全開なのが激しいですヨ。






「分かりませんか?使い切ったのは貴方の人生の残額です」



…どちらかというと津神さんが言われそうだった台詞と思うんですが最近ちょっと戻りつつあるのでなんともかんとも。御無礼。








「ナンバーワン………?オレが?アンタが」



唐突なるあぶれもんでネタ作りですが、いつの日か飛行機に乗り込むときにおもむろに指を1本高く掲げている津神さんが……あんまし見たくないな。









「大丈夫?震えてるよ?」




残飯時代にボコボコにされた時にこんなこと言われて巻き上げられた津神さんがいたとかどうとか(作品が違う)






「これは当たりだろうな……でも切るよ」



某小僧より。津神さんもこれぐらいの気持ちで暴牌切る時はやってほしいもんだ。






「結論を出したい。俺の生き方に」



麻雀蜃気楼は言葉に重みがあるのばっかりなんでこのつがみんに言われてもなぁ……









「モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず 自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ 」
「独りで静かで豊かで・・・」




麻雀漫画じゃねーし!しかも微妙に昔やったネタと被ってるし。







ということで相変わらず津神さんに言わせたい迷台詞お待ちしています。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第789話「アンテナ」


「麻雀は手牌の型じゃねぇ」
「体で打つもんだってことを嫌って言うほど教わった」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





北岡辺りが再登場してから急に場面展開が慌しくなって来た気がする本編ですが、今回はなんと八角さんの回になっております。意外や意外だ。てっきり津神さんのお話続投かと思ってたらこれはビックリですよ。



しかし、今回絵柄がホント気になってしまうのは以前コメで言われたのがあるからなのかどうなのか……

続きを読む

天牌名台詞集:44巻まで(後半)


前回の続きということで44巻の名台詞後編と行きたいと思いますが、ちょっち今回のは話数の前後が代わったりしていますが単なる私の勝手な仕様だと思ってください。どんだけ熱の入ったアレなんだか。




やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!





「わざわざ値段の変わらぬカンチャン受けとは自信の表れかい」

第44巻~「血と血の衝突」より




「最終形は美しい形にしろとアンタから教わった」

第44巻~「血と血の衝突」より




「あっさり認めちゃっていいのか分かんねえけどやっぱり今の実力オイラより確実に三國が上か」
「直対6回やって全部トップ奪られちゃあ方位なんか関係ねえって」


第44巻~「勝負師としての峠」より




「オイラほどの才能の持ち主なら麻雀やめても生きる道はゴロゴロ転がっちゃいるが」
「この歳で引退ってのもなぁ…」


第44巻~「自動卓のイカサマ」より




「もう少し麻雀やりてえなぁ」

第44巻~「辿り着いた美酒」より




「やっと…」
「旨い酒が呑めるぜ」


第44巻~「辿り着いた美酒」より




「ところが俺はぬるま湯に浸かったまま己の麻雀の成長をとどまらせていた」
「二流や一流程度には誤魔化せた麻雀も本物には通用しなかったってわけだ」


第44巻~「いつか見た風景」より




「奇遇だなここは黒沢さんの弟子の隆が刺されたまさにその場所じゃねえかよ」
「そしてこの傍らに黒沢さんは座っていた…」


第44巻~「いつか見た風景」より




「…瞬お前にも会いたかった」

第44巻~「いつか見た風景」より




「もう一度強くなりたかった…」

第44巻~「いつか見た風景」より






「いつか見た風景」のところばっかじゃねーか!になりますが、こればっかりは外せないので致し方ない。それにしても当時この結末は割りとショッキングだったんですが、今でもその印象が拭えないのが余りにも強烈だったのだと物語っているようで。


この回とよっちんの最終局は今でも忘れられそうにないです。




天牌 44 (ニチブンコミックス)天牌 44 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌最新単行本感想~77巻


天牌最新単行本77巻発売ッ!!




天牌 77天牌 77
(2015/03/19)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る





勝者が手にするは金ではなく麻雀打ちの矜持のみ!
鎬を削るは只それだけの為!!
そして遂に訪れる最後の半荘…
「ここを勝ちきってこそ俺は東京へ戻れる」
決意新たに、王者の才が征く!
高崎「紅富士」最終決戦ッ!!





なんだか偉く久しぶりな気がしちゃうのは前回の単行本から3ヵ月後だからなんでしょうが(別に普通ではある)前巻の津神さんショックから舞台は再び高崎に戻っての紅富士頂上決戦となるんですが、今回はなんと丸々単行本一冊紅富士オンリーであります。つがみんも遼ちゃんも北岡も(そもそもコイツはまだ先である)今回は出番なしよっていう按配です。



そんなメイン勢4人とギャラリー3人のみでお届けする紅富士頂上決戦ですが、いよいよ佳境といった感じです。まずは例によって過去の感想でも見て足取りを追っかけてもらえれば。



第757話「集中力」
第758話「未体験ゾーン」
第759話「巡り」
第760話「鋭き感性」
第761話「やじろべえ」
第762話「最後の一牌まで」
第763話「重なる声」
第764話「行く者」
第765話「3分の1」
第766話「脳裏に浮かぶ顔」



さて、この巻ではどっちかというとここまでそんな活躍をしていない(完全にでもないですが)井河が主軸で描かれている場面が多かったなと思う次第であります。それもそのはず劇中で本人が言ってる通り、このまんまやられているだけだったら本当に脇役もいいところで終わってしまうんで妥当っちゃー妥当なもんです。



続きを読む

今週の天牌 第788話「63対1」


「今のところ63対1だな」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





やべーやべー!単行本感想の方が間に合わないんで、今週の天牌いつものようにいきますがこんな時間に更新とかある意味気合はいりすぎですよ。



そして今週も津神さんの勇姿が拝めるわけですが……なんだろうこのギャラリーの津神さん持ち上げ過ぎっぷりは。

続きを読む

天牌名台詞集:44巻まで(前編)


いつもの名台詞のお時間ですが、なんと今回は前後半に分けての更新ということで、明らかに力の入れ込み具合が違うというのを物語っているかと思います。しょうがねー44巻ばっかしはしょうがないんや!





やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!





「星野は嗅いでいた」
「この場この時そしてこのツモの臭いを」
「必死で嗅いでいた」


第44巻~「なくした逡巡」より




「俺の無くしたものはこの逡巡か…」
「こいつは戦っている」
「こいつは戦っている」


第44巻~「なくした逡巡」より




「こいつも本気にこの世界で息をしていやがる」

第44巻~「なくした逡巡」より




「こいつらと俺の違いは現役の博徒と…」
「はたまた卓上に儚く揺らめく陽炎の差―」


第44巻~「卓上の陽炎」より




「ふっ汚ねぇ山を積みやがって」
「そろそろ打ち止めかな」


第44巻~「積み重ねられた推積」より




「やけに麻雀って難しいもんだ」
「俺の体に積み重ねられた推積を何十メートルも掘り起こさなきゃ対面の現役博徒津神に及ばねえ」


第44巻~「積み重ねられた推積」より




「これが麻雀」
「だから麻雀…」


第44巻~「悪魔の道案内」より




「遼よ ホントにこれでいいのか…」
「穴八萬にお前の何十リットルもの真っ赤な血を賭けられるのか?」


第44巻~「悪魔の道案内」より





後編は来週辺りにでもやろうかと思いますが……思えばここら辺りが遼ちゃんの最大の見せ場だったなぁとしみじみに。



天牌 44 (ニチブンコミックス)天牌 44 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第787話「牌の吸引」


「波城組からの情報じゃ津神は今や勘も運も枯れ果てて死に体寸前だと…」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





しばらく北岡復活の栃木でのお話がメインだったわけですが、今週からはまた再び舞台は東京@津神さんの方に移ることに。



…ってこれだけ書くと普通に思えるけど実はトンデモなかったぜ今週は(意味深

続きを読む

今月の天牌外伝 第203話「代え難い充実感」


「そろそろ俺も日本で一番麻雀の好きな男になったかなと思ってたが」
「まだまだ上がいるもんだと」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。







いよぉ!お久しぶり。





ってことで約3ヶ月ぶりの天牌外伝になるわけですが、掲載誌も今までの別冊ゴラクからゴラクスペシャルに移籍したわけですが、変わらぬ面白さがありましたとさ。



それにしても移籍一発目にこのキャラ再登場とは恐れ入ったよ。

続きを読む

モブキャラどもの圧倒的敗北場面を選んでみる




タイトル通りなんですが、絶賛本編では北岡無双の真っ最中でまっったく苦戦することなく勝利を収めたわけですが、そんな主役勢が無双することもしょっちゅうな天牌世界において記憶に残るやられっぷりをご紹介してみようかと。ザ・フルボッコセレクションとはよく言ったものである。



単純にモブや脇役に過ぎないキャラがメイン勢にやられる場面なんてそれこそ数多のようにあるわけですが、その中でも選りすぐりな屈辱的であり圧倒的敗北感のあるものをチョイスしてみましたとさ。こうやって見るとどれもホント大味やねぇ。








・横浜にて白虎隊フルボッコ



しかも長谷沼なんて学生選手権で決勝戦で遼ちゃんとあたっていたにもかかわらずの上に3対1なのにこの有様ですからねえ。そりゃあしばらくは牌を握る自信もなくなってしまうもんだわ。







・元禄杯での完全試合



別に金がかかっているわけでも身の危険があるわけでもないんですが、一戦50分の勝負でたった一人にずーっとアガり続けられるこの無常さよ。成宮でなくとも試合をぶん投げたくはなりますが、これが次も続いたというんだから恐ろしい話である。







・サシ馬14連続敗北



前まで遼ちゃんがヨワヨワだったのに急にパワーアップしてきた相手に立て続けにやられ続けるのってどれぐらい精神的にキツいであろうか。しかも14連続取られた後にもまだ打ってますからそれ以上に被害が拡大していた可能性も…







・二人で延々とトップと2着の繰り返し



でもこれって実は北岡も相当苦しんでたんですが、脇のお二人の方が何も出来ずにも程があったと思うんでのっけてみる。よくぞまぁ二人して卓を抜けなかったもんだが。







・残り400点から国士→三倍満でぶっとび



多分劇中で一番とんでもないぶっとびを経験したであろう臼田君でしたが、さすがにこんな捲くられ方をしたら復讐心も芽生えてしまうというものです。それはそうと日本清竜会とのバトルはただただ瞬ちゃんと入星さんの無双祭りでしたなぁ。







・井川にフルボッコされた奴に無双



なんという酷い雑魚狩り!と思ったもんですが相庭さんはこれで一体いくらぐらい負けたんであろうかと考えると、報復も致し方なしと思えてしまう瞬ちゃんの今後でした。











しかし選んでみるとどれも悲惨な負けっぷりでありますが、やっぱり瞬&遼が関わってくる比率が高いのは登場回数の違いと普段から雑魚無双ばっかりやってるからなのかと思ってしまうのは気のせいなのかどうか。




そう考えてみると今の北岡がゾッキー相手に無双しているってのもやっぱり新鮮ではありますが、どっちかというとそのポジは瞬ちゃん辺りが適任であったり対局者のヘイトを一身に受けるのも瞬ちゃんならではなのかと考えてしまいそうです。あれ?なんか変な結論になっちまったぞい(スットボケ





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第786話「直」


「だからぁ~条件は直だけだって」
「あれほど言ったっしょ」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





もうちょい先といえば先なんですが、気がつけば800話まであとちょいとなっております。つまりもう700話から2年近く経つのかよ!と思うばかりですが早いもんですなぁ。



そして最新単行本の77巻が3月19日に発売ですぞ!ということでいつもの宣伝オツでした。

続きを読む

【小ネタ】こんな最終回はイヤだッ!!


コメントで最終回のサブタイトル~みたいなくだりを頂いたのでそれを派生してこんなんやってみました。











こんな最終回はイヤだッ!!




ハイ、ベタもいいとこですね。しかし終わりが見えない天牌なだけに、これだけはマジ勘弁な!というのを考えて見ましょうぞ。









全滅END

・どうしてこうなった……
・別に全世界の命運がかかってるとかそういうお話ではないんだが
・組同士の抗争が激化してのワンチャンは……ないと思いたい





いきなり50年後

・それから○年後――みたいのはあると思うが、50年はねーべ
・無論皆爺さん。もしくはご臨終です
・恐ろしいぐらいに誰得展開待ったなしだな





瞬ちゃんがいつの間にかフェードアウト

・そこはさすがに主役に締めてもらいたいところなんだが
・主役不在の最終回とか斬新過ぎだな…






全ては夢オチ

・あかん
・今までの物語は全て瞬ちゃんの夢の物語であったか
・これまた誰も得しないENDだなぁと






俺はまだ登り始めたばかりだからよ!この麻雀坂を

・別名打ち切りENDじゃねーか
・正直ホントの本当に打ち切りENDだけはマジ勘弁
・あ、画像はイメージです




麻雀全否定しての引退END

・これまでの道筋全否定とかさすがにないわぁ…
・別に他のキャラならともかく瞬ちゃんだけはやったらアカンでよ
・とはいえ一番ありえないENDであろうことは間違いなし





いつの間にか宇宙に

・なにその超展開
・瞬ちゃんの麻雀愛は宇宙を救うと信じて!完~
・いつからSF麻雀劇画になったのやら














どがーーーーーんッ!!
(毎回のお約束)





我々は末永く天牌が続くのと、しっかりと幕が閉じてくれることを切に願っております(ここ重要






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌における打ってるだけでトラブルに遭遇する回数を検証してみる




北岡が本編で絶賛トラブルに遭遇されそうなのを見まして、この世界におけるメイン勢のトラブル遭遇回数を調べてみようと思いましたとさ。




しかも組同士の対立とかそういう如何にもなところからじゃなく、普通に雀荘で打っていてトラブルに巻き込まれたケースのみを抜粋していこうかと思います。もう正直この時点で誰がトップかなんて分かりきっていますが、そこはまだ結論を急くではない。








◎瞬ちゃんの場合


・天三荘で爆勝してたら背中にナイフを突き立てられる

・北岡と打っていたらサツのガサ入れに遭遇

・網代での高レート麻雀からの日本清流会にしょっぴかれ

・高崎の雀荘でDV男に言い掛かりを食らい、挙句には爪剥がされる

・更に高崎では顔を見られていたら命をとられる危険性があった可能性に遭遇





ザ・トラブルメーカの瞬ちゃんではあるんですが、上記のヤツってほんとただ単に瞬ちゃん打ってただけなんだけどなというのがゴロゴロあるのが彼の主人公体質を物語っています。網代とか高崎とか別に瞬ちゃん自身全く何にも悪いところなかったのにねえ。






◎遼ちゃんの場合


・高崎で打ってたら過去に因縁のある相手に見つかり埋められる



え?こんだけ?と思われそうですがこんだけでした。というのも基本的に遼ちゃんはどっちかというと揉め事を呼び寄せるというよりは、自分から仕掛けに行くタイプですのでそりゃあこういう結果にもなるわなぁということに。それでも意外と言えば意外ですが。







◎よっちんの場合


・学生選手権決勝で指折られる

・正也とのセットで3連勝して席を立ったら勝ち金破られる(トラブルかこれ?)

・渋谷で勝ち続けていたらボコボコに



正也のアレを果たしてトラブル遭遇とするかどうかは非常に微妙なモンですが、せいぜいよっちんも普通に打ってて因縁吹っかけられたのは渋谷制圧の時ぐらいでしたからねえ。まぁそもそも普通に打ってればトラブルに遭遇することなんて滅多にないもんなんですが。












ということで……






圧倒的瞬ちゃんのトラブル遭遇数でしたとさ





さっきも書きましたが基本普通に雀荘で打ってれば早々というか滅多なことではトラブルに遭遇しないもんなんですが、やっぱり物語の主人公である以上はこういう不測の事態に出くわすのも致し方ないことなんであろうかと思うばかりでございます。にしてもやっぱ瞬ちゃんトラブル招く率高けぇーなぁと。









でも実は天牌外伝における黒沢さんの方が瞬ちゃんなんかよりもトラブルに出くわす回数が多いんですけどね。卓内、卓外問わずに。まぁオムニバス形式ですし一回一回でお話が出来てるから当然そうなるわなあということに。つまり瞬ちゃんが黒沢さんに近づくにはもっとトラブルに遭遇しないとこりゃあいけませんなぁ(白目)



ってのを考えると本編での北岡の今の状況はとっても主役っぽいなということであろうか。ただどう対応していくのかが今のところ見えませんが。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR