天牌についてアレコレ語るブログ 2015年01月

今週の天牌 第781話「屈辱」


「火種は完全には鎮火していなかったってことだ」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






三國さんすげぇー久しぶりじゃねえっすか?と思ったんですが丁度一年振りぐらいであったとさ。なんかもうそんなに経つのかというのを感じましたが高崎編に関して言えば実に2年近くやっていたという事実に驚きである。




そして今回も津神さん絶好調でしたか。そうですか(意味深)

続きを読む

スポンサーサイト

本編で再登場しなさそうだけどひょっとしたらと思ってしまうキャラを選抜





昨日のお話ですが、某大明神の人に誘われてのパチゼンツツアーやったんですが、久しぶりに神経擦り切れるんじゃねえかと思うほど打ったんですが、思ってた以上に自分自身がちゃんと打てたことに驚き。見上げた根性だこと……反動は大きかったですが。



まぁそんな話は置いときまして、今回は考察というよりネタ寄りな気がしますが、天牌における再登場しそうにないけどひょっとしたらワンチャンあるんじゃね?と微妙に思ってしまうキャラ選抜を実行。本当に微妙なところのラインナップなんで単行本所持していない人は存在さえうろ覚えかも。ただし基本名前があるキャラ限定なんで本当にひょっとしたらひょっとしてがある…かも?







◎塩谷さん



本当はフルネーム有り(かの有名なPS2のゲームにてフルネームで載ってたりしてた)な人だったけど忘れたので割愛。さすがに第一話で登場した人なんで覚えてる人が殆どでしょうけどその消息がもう不明もいいところです。



一回「ゆたか」に立ち寄った瞬ちゃんが塩谷さんの行方を聞いてたんですがマジでそれぐらいしか情報ない以上、ぜってぇ再登場とかなさそうなんですが、これでもし暗黒面に落ちて復活とかしたら目ん玉飛び出るぐらいびっくりするアレになるんですけどねぇ……さすがに需要が無さすぎだな。






◎鵜飼三郎



フルネーム名前つきの割には本編でこれといった活躍も無いまま消えていったお人代表格。というかこいつの所属する稲山組とかですら名前だけでその存在が出てくることは無かったしなぁ。



この人よりも同卓していた「黒沢さんバカラやりませんか」の人のほうが印象強いのはここだけの話だ。







◎斉藤プロデューサー



この人も確かフルネームあったはずだけど割愛(詳しくは16巻に載っている)別に麻雀打つ人でもなんでもないんですが、ゆかが全国的に有名になった辺りから全く姿を見せなくなったのは一体何があったからなのか。



というのも意外と敏腕っぽいのでゆかが落ち目になるのを防ぐぐらいは出来そうな人だとも思ったから、案外この人がいなくなったからゆかの人気も翳りが出てきたのかも知れないと裏ストーリーを考えてみたり。まぁ天牌本編には全く影響しないところですが。



でもゆかのお話がクローズアップされたら誰よりも再登場あるかと思います。ぜってぇーチョイ役でしょうけど。





◎袴田さん



天牌における最初いい人そうにみえてその実、悪そうな奴はこの人と相庭さんで決まりだと思うんですがどうでしょうか。しかし、袴田さんはちゃんと遼ちゃん相手のかませ役として機能してたので、上の塩谷さんやら鵜飼とかなんかよりも全然優遇されてたと思います。チョイ役としてだけどね。



そもそもこの人がどうよりも仲邨組自体が再登場あるのかどうか…一応複線は張ってあったんだが、長野にそもそも誰も行くということがないからねぇ……





◎足立鉄平



これまたありそうでないようなキャラですが、安斎さんならかろうじて再登場しても大丈夫そうだけどこの人はなぁ……そもそも予想屋さんだし。











さて、どうだったでしょうか。個人的にはまず間違いなく再登場はありえなさそうなメンバーだと思ってますが、あえて可能性がありそうだなと思ってるのは斉藤Pぐらいだろうか?それもゆかの話が掘り下げられての時でしょうから現状なんとも言えんなぁ…というところ。だって本編まるでゆかとかのお話広げる感じがしないもの。



ってことでやってみましたが。正直再登場しそうでしないキャラ選抜は、名前が無い連中のほうが100倍多いのが実情だったりします。一回名前が無いけど印象に残った奴でバァっと書いて見たいところですが、それはまた別の機会にでも。






でもメイン勢でも再登場が微妙な面々も中にはいるので、本当に天牌ってば罪作りな物語だぜ。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌名台詞集:42巻まで


いよぉ!久しぶりに名台詞の更新ですが(つがみんベストセレクションはやったが)本当にまぁこの頃は脂が乗ってた連中の多いこと多いこと。津神さんなんてまるでラスボス候補みたいじゃない(元々そうです)


あとこの巻での最大の見所は普通に氷の打牌が捕らえられている場面があることか。キィィーンっていってるのに普通にロンだもんな。たった一回ぐらいなもんでしたがエラク珍しい光景でした。







やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!





「やっとそこにオイラのロン牌が居てくれるようになっちゃったようで」


第42巻~「オイラのロン牌」より




「重てぇなぁ配牌が…」
「こいつ願ってやがったな」


第42巻~「打牌選択」より




「過去の経験の中だけに俺を嵌め込まないほうがいい」

第42巻~「オーラスの結末」より




「この親父靴底についたうざったいチューインガムのように粘りすぎなんだよっ!」

第42巻~「三色の崩れた意味」より




「三色が崩れた意味を考えれば…」
「黒沢さんアンタもこう受けるだろ」


第42巻~「三色の崩れた意味」より




「汲んでも汲んでも尽きない井戸なら」
「この俺だって持ってるんだぜ」


第42巻~「引き連れて来る牌」より




「食道に詰まった固形物が」
「まるであっさり融けちまったかのようにスイスイ流れるぜ」


第42巻~「融けちまった固形物」より




「ラストスパートには少々時間が早すぎるんじゃねぇのかい」

第42巻~「融けちまった固形物」より




「今のアンタには迫り来る俺たちの足音に怯えきった臭いさえ感じるぜ」
「何か特別な事情でも発生してるのかい」


第42巻~「怯え切った臭い」より







津神さんの汲んでも尽きない井戸はどこにいったのかとか色々と思うところはありますが、何よりも願うことで相手の配牌を腐らせることが出来る北岡となぜかそれを察することが出来る八角さんに乾杯な一巻でした。なんでわかんだ。




天牌 42 (ニチブンコミックス)天牌 42 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第780話「渇望」


「強気の塊の津神が…」
「三色崩してアガりを渇望している」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






津神さんリハビリ麻雀絶賛奮闘中ですが前回辺りから激しかった上嶋はんの突込みが更にここにきて躍進中ですよ。上嶋ってば観戦者だとここまで語るヤツだったっけ?



若干フライング気味につっこみたいところなんですが、津神さんの麻雀見るのコレが確か初だよね…上嶋はん?いつの間にか津神さんのこと結構知っている風にも取れるんですがこれは。

続きを読む

2周年を迎えたという節目のようでそうでない雑記





気がついたらこのブログも2周年だそうです。







最早更新するのもライフスタイルのようになりつつあるのでアレなんですが、あとたった一年で3年かと思うと早いもんだと思うばかりでございます。そしてネタ切れじゃあネタ切れじゃあと言いつつなんだかんだで続けてられるのがマジ半端ないわ。



2年経った所で大して変わらないと思いますが、引き続き宜しくお願いいたします。














さて、先日またしてもこれがありました。








そう、毎度お馴染み僧我大明神セットIN高田馬場だったんですが先月は開催していなかったので約2ヶ月ぶりの登場と相成りました。しかも何か来週も予定しているだとかどうとか。でも来週のは麻雀じゃなくてパチゼンツツアーとかなんでこのブログ的には乗っける必要は無いわな。



しかし大明神セットとなると我らがまじわーさんの成績は正直非常に宜しくないところ。今回ので負けたら同じ面子相手に3回も負けたことになるので、このブログを畳むことになっても可笑しくない限りなんですが(そんなガチなアレは無い)結果のほうは……



















・・・やっと勝てたわ










思わず瞬ちゃんばりに安堵したんですが、さすがに今回ばかりは調子良かったよ。総崩れすることもなかったし何よりラス率が非常に少なかったのが大きかったですが、それでも最後のほうの割れ目はやっぱり余計だっつーのとは思いましたが。



まぁ割れ目のルールがドラが常時2つめくられている&赤4枚ですからそりゃあ大味になりすぎるってもんですよ……というか大明神が今回敗北した原因完全に割れ目の時にやられたからじゃねーか。










これで1勝2敗なわけですがどうせ来月も予定があえばセットやるんだろうからタイに持っていきたいところ。正直このセットでの金額のやり取りなんて全ッく大した額でもなんでもないんですが、そういう問題ではないのが大きいのですタイ。俺達が取ったり取られたりしてるのは別のものなんだよ……







麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌における不調時の脱出の方法とは





すっげぇ久しぶりじゃね考察ネタって?まぁネタがあってないようなもんですからご察しの通りということで……



さて、今回は本編でも絶賛ボコボコにされまくりの津神さんの不調っぷりを元に不調時の脱出とは?ってのを考察してみようかと思うんですが、なんだが以前も似たようなのをやった気がしないでもないんだがそこは気にしない方向で。








◎影村遼の場合




ザ・元祖どん底からの生還者である遼ちゃんですが、その七転八倒っぷりもなかなか凄いものがあります。





四川死闘牌で散々やられた挙句、それ以降運に見放される





ようやくちょっと運気が上昇した頃に過去に因縁のある相手に見つかり埋められる。





一命は取り留めたものの凍傷が元で何本かの指が断たれる。ついでに指運も無くなる。





っていうのが一連のどん底の流れなんですが、そっからはご存知の通り左手の親指の指運を新たに発見したことによって華麗なる復活を遂げるんですが、いやはや本人も言っていた通りに味わった辛酸はよっぽどのもんであると思います。







……こんだけ苦労して復活した割には同じ境遇みたいなもんの津神さんに対する扱いがいいんだか悪いんだか。まぁ本当に悪いんだったらもうちっと無碍に扱うような気もしますが、所々ゲスいのは遼ちゃんの性格がなせる仕業であろうか。



しかし浮上するきっかけみたいなものが実は「辛抱してどうにか運が戻ってきた」って辺りにキーワードがあるかと思います。







◎黒沢さんの場合



こちらはまさに何度も何度もどん底からというか運に見放された後、どうにかして復活するのが多く描写されている黒沢さんなんですが、その這い上がる様も多種多様でございます。








一番酷いどん底期だったのがこの無警戒で大三元に放銃してしまった時でしょうか。




放銃で失ったのが銭だけじゃなく運も何もかもを持ってかれて、津神もびっくりするぐらいに落ちぶれてしまいました。







この時の黒沢さんの全財産が2億ぐらいだったということで、それがあっさり4ヶ月でなくなるほど負け続けたわけですが、黒沢さんが億ぐらい負けるってのも割りと外伝では度々あるもんだから困ったもんですが、この当時はそれはもう酷い有様だったんでしょうねぇ。



ただ本編でも何億だかの勝負自体はありましたが、あれは組同士の勝負なんで一緒にしちゃあいけないぜ!個人でウン億も負けられるのは今のところ黒沢さんぐらいなもんだ。







そんな超どん底から脱却出来たのは一時の対局で上手く切り抜けられたからなんですが、これはあくまで一つのきっかけなんだろうなとは思います。これが全てだったとはさすがに思えんて。



そっからどうにか浮上するまで持ってこれたんだから黒沢さんってばやっぱり偉大なるお方ですわ。







別のお話になりますがこちらも負けに負けていた時期が描かれているんですが、さすがに前述したのと比べたらまだマイルドなほうか。それでも結構な負けっぷりだけどな。










その不ヅキの解決方法が自分の打ち方等を誰かに見てもらうという、あんまし見られなかった方法でした。大体こういうのって黙々と打ってるかどうかぐらいがほとんどなのにね。



とはいえこれは黒沢さんの人徳があってこそ&ここまで麻雀に対する真摯さがあってなもんで、とてもじゃないけど津神さんや遼ちゃんとかが出来るかというと考えもんです。





この時も黒沢さん不調からの脱出のきっかけはとある一局を上手く切り抜けたからなんですが、やっぱり復活の兆しってのは対局から来るもんなんですねと実感。












ってのを踏まえて考えるんですが……






この人もどっかで辛抱強く一局を上手く切り抜けたら、それが浮上のキッカケになるかと思います。




まぁそれが今やってるリハビリ麻雀で出るのかどうかなんとも言えん限りですが、遼ちゃんや黒沢さんのを見る限り打つことでしか解消できないことでしょうから。



ちなみに津神さんなんですが本格的に落ち目になった辺りからただの一度もアガリ描写はございません。ってことでこれからの津神さんのアガリ描写が出てきた際にはそれがきっかけになるんじゃないかなとは思っております。













しかし、










つがみんはケツ持ってもらってる辺り、不安要素が高くなるんだがどうしたもんか。





なんだかんだで遼ちゃんも黒沢さんも自分自身で立ち上がってるのに対して、この津神さんの現状の匿われっぷりが今後どうなるのやら……



黒沢さんの言葉が身に染みますぜ。





天牌外伝 22―麻雀覇道伝説 (ニチブンコミックス)天牌外伝 22―麻雀覇道伝説 (ニチブンコミックス)
(2011/11/28)
来賀 友志

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第779話「運の巡り」


「何とか勝ち味を思い出してほしいんだがな」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






本編での津神さん奮闘が留まることを知らない。というかリハビリ麻雀思ったよりも長そうというかじっくり丁寧に津神さんの失落っぷりを書きすぎである。

続きを読む

【小ネタ】画像ネタでお届けする【天牌】


相変わらず小ネタ作りに余念のない私ですが、今回は久しぶりに画像ネタで勝負だ!


一体私は誰と戦っているのやら。














なんとな~く最近の遼ちゃんを思い返して作ってみたが、結局は色んなキャラのが混じってしまった感がある今日この頃。そういえば山田も割りとゲスいことやってたねと思い出したり。







そしてもう一発。










津神さんは天牌作中で一番の手の平返し男だと思うんだわー。





天牌 (76) (ニチブンコミックス)天牌 (76) (ニチブンコミックス)
(2014/12/08)
来賀 友志

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌名台詞集~津神さんベストセレクション


今月はとことん津神推しで参りたいと思いますが、たまにはネタ以外(オイ)でも津神さんを扱っていこうじゃありませんか。というわけでつがみん限定名台詞の抜粋ですが、独断と偏見による抜粋になりますがご了承くだされ。


あと、初めに言っておくが「バ…バカな」はねえからな!あれは名台詞というよりも名場面なだけだから。今更過ぎててアレだし。







ってことで津神名台詞セレクション開始。





「所詮 博奕ってのはよ自分の所持金を倍にするか0にするかのゲームじゃねえのかな」

第17巻~「麻雀の面白さ」より




「俺なら9連続ラス喰らったって」
「残り1回で勝ち切れる自信はある」


第22巻~「津神の指令」より




「安心しなテメエひとりにゃしねえよ」
「俺がマルエーすりゃ不公平なしで三人仲良く死に化粧ってことだ」


第27巻~「王様の条件」より




「俺のお頭ん中の計算では」
「予定通りの総マクリが完了したはず」


第28巻~「決着のとき」より




「ドボン終了の取り決めなら」
「20分早く旨い酒が呑めた」


第43巻~「先打ちの軍配」より




「まぁ任せろ」
「すでに俺はどう戦うかではなくどう楽しむかを模索してる段階よ」


第51巻~「煮立つ血」より




「俺以外はみな団栗の背比べと思え」

第52巻~「寄せ麻雀の原点」より




「こいつらをこいつらをいっぺんに超えてやる」

第56巻~「いっぺんに」より




「ふっ安っぽい意地はいずれ自分を絞め殺すぜ」

第56巻~「二人の意地」より




「お前らの終幕は俺の始まりに過ぎない」

第61巻~「俺の始まり」より




普通にカッコイイことしか言ってない津神さんの台詞集でしたが、やっぱなんだかんだ自信に満ち溢れていた頃の津神さんの方が大物らしくて素敵でございます。だが……なぜ巻を追うごとにこうも小物化していくんだろうか。



逆に迷台詞のほうは津神さんが復帰するぐらいまでには溜まってそうですが、やるかどうかはチト微妙。どうせだったらいくとこまで突っ走って欲しい限りですが……最新の本編を見ると意外と復帰も早そうか…?



天牌 61 (ニチブンコミックス)天牌 61 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第778話「家訓」


「"苦難と流れには目を背けるな"それが影村家の家訓でもあるしな」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







今年一発目の今週の天牌ですが、さすがに去年とは違って初日の出ツモとかはなかったぜ。



予定通り津神&遼ちゃんコンビでのお話になりましたが、新年一発目からこいつら魅せてくれやがりました。

続きを読む

天牌列伝 第2回目について


「ふっ 一つ教えといてやる
 人さまの出来ないことを出来るようになる」
「それが真の雀ゴロになるための第一歩だってことを」







※最新の天牌列伝のネタバレがあります
未読の方はご注意下さい。







まさかの列伝続編がキタァ!というか告知しろよー。



ってことで約5ヶ月ぶりの天牌列伝の続きが始まったわけですが、正直まだシリーズ化確定なのか微妙なところなんですが、気がついたらいつの間にか掲載されていたが後々もありそうなんで、列伝用のカテゴリーを増やしてみましたとさ。



しかし、3月からはゴラクSPでは外伝が掲載になるんで本気で次の列伝がいつになるのか、というか単行本化に至るまでどれぐらいの年月がかかるのやら。毎月とは言わないけど3ヶ月にいっぺんくらい増刊号で出てもいいのよ。マジで。


続きを読む

色んな意味で全盛期の津神元の伝説

予定通り津神さんネタ尽くしでお送りしようとするわけですが、その前にちょっと気になることがあったので記載。





コメントのほうで列伝の感想マダーみたいに頂いたんで、あれ?何か出たっけ?と思ったんですが、そういえば別冊ゴラク最終号の時に1月5日にゴラクスペシャルの増刊号が出るとか書いてあったなぁと思い返して、まさかなぁと思いつつゴラクSP探してみたんですが。









ってオイ!思いっきり列伝載ってるやんけ。






さすがの事態に北岡先生でも想像出来ませんでした~。ってどこにも告知とかされていなかったからてっきり天牌関連は載っていないもんかと思ってたんですが……畜生、完全にしてやられたぜ。






ってわけでして只今好評発売中の漫画ゴラクスペシャル増刊号にはよもやの「天牌列伝」掲載されております。そして気になる内容は以前の続きになっているんで、入星さんの昔の活躍を見たい方はお早めに。油断するとあっという間に見かけなくなるぞ。



列伝の感想は木曜日辺りにでも。










さて、結構お久しぶりになるんですが本日お届けするのはこの人の輝かしい歴史をもう一度振り返ろうということで




全盛期の津神元の伝説です。

何回やれば気が済むんだか。








●ダブリーへの一発放銃も当たり前、人和に振り込むことも

●18巡目まで手牌が動かずの5シャンテンを頻発

●津神にとっての放銃はトリプルハコテンの出来損ない

●10半荘ノーホーラも日常茶飯

●オーラス9万点差、3者全員箱寸前でも逆転される

●半荘一回の振込みで余裕の5万点越え

●一回の振込みで三人のアガリに見える

●のみ手からの全ツッパ振込みが特技

●卓に座るだけで奥寺さんが泣いて謝った、残飯扱いする人も

●ハコテン終了でも納得いかなければ一人だけ箱下続行してた

●あまりにトビすぎるから一人だけ6万点持ち扱い

●その点数でもダブルハコテン

●対局者を一睨みしただけで点棒が飛んでいった(自分の)

●勝負の無い日でも2000万負け

●自分の点棒を相手にバラまいて更に箱をかぶる

●東一局でトブなんてザラ、南場でトリプルハコテンになってることも

●東南で一周するよりも自分が飛ぶほうが早かった

●ノーレートのセット、半荘4回で▲865

●同卓の一心会のヤジに反論しながら放銃

●グッと拳を動かしただけで5回ハコった

●圧倒的優位な押せ押せ状況で箱下まで負けたことは有名

●過去編が始まったきっかけは津神の運の尽き

●王牌の深い位置に全ての当り牌

●あんだけ負けといて特にお咎めがないという一心会のファンサービス

●ホームレスになっての再登場で2chの鯖を落とした

●振込みで全米が泣いた

●津神同卓のときだけ犯罪率が下がる

●流れ星の正体は津神






ということで全盛期(斜め下の)の津神元の伝説でしたが、確かにこんだけ負けりゃあ伝説にもなろうってもんですが、更なる伝説への偉業は恐らく本編で発揮されることでしょう。


さぁてまだまだつがみんネタは続くのでした。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

こんな「津神」はイヤだッ!Part2

いつまで正月ボケしとんじゃあボケがッ!!中釜さんにDOGEZAずっとさせとるんやんけ!ってことで年始から忙しいですか皆様?寝正月ですか?いきなり年の始まりからブルーになることばっかりあって嫌気は差していませんか?私はそれでも生きている。



前置きがいつも以上に無駄に長くなっていますが、いつもの更新スタイルに戻るばかりです。今回は栄えある人気投票で一位に輝いた津神さんに対して色々書こうと思ったんですが、まぁ津神さんには真面目に考察書いていくよりもやっぱネタだよね!ってことで3回連続小ネタ尽くしで行こうと思います。いや、つがみん考察も書くけどまずはネタだろネタ(憤慨)







ってことでお馴染みこんな津神はイヤだッ!!でお届け致します。もう2回目ですやん。








前までのは誰かのパクリ

・以前の格好良いこと言っていた時代の津神は演技でした
・今の落ちぶれ姿が実は素ってことで
・まぁ博奕打ちなんていうのは嘘をつく生き物ですから





遼に嵌められて萬田さんのお世話に

・まぁゴラクだし(台無し
・ある意味夢のコラボだが津神が霞んでくらぁ
・どうやっても津神さんの勝てるイメージがわかない





なぜかカタギに戻る

・そもそもこの人にカタギ時代があったのやら
・津神さんラーメン屋の店長とか似合うんじゃね?と思ったり
・これが外伝とかだったら本気でありそうだった






遼と二人でアイドルデビュー

・ユニット名は孤高のウルフルズだな(なんだそれ
・さすがに遼は百歩譲っても倍以上生きてそうな津神はねえなぁ…
・芸人だったらワンチャンありそうではある。お前らの終局は俺の(コントの)始まりである






成り上がりで社長にまで出世する

・津神さんのサクセスストーリー
・「課長 津神元」から始まる物語ですね
・ただし一流企業じゃなくブラック企業での成り上がりだがな





いっそ津神で外伝やってみる

・津神さんで人情麻雀ストーリーは有りかなしか
・列伝だったら(過去話)まぁーありなんだけどねえ
・どっちにしろ津神無双で終わりそうな予感が





津神で格闘系漫画

・皆さんこの人0.2秒でツモ動作行える人ですから
・しかも空中のハエを手掴みで普通にイケる人だから
・まぁなんていうか津神さん強そう(小並感






もう麻雀から足を洗う

・本編でのお話全否定じゃないですかヤダー
・津神だけでもないけどこいつら麻雀取ったらどうすんの?という奴の多さはさすが随一である











どがーーーーーんッ!!
(毎回のお約束)





さぁこれで終わったと思ったら大間違いだぞ。まだまだ津神ネタは明日以降も続くのじゃ。






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

新年明けましておめでとうございます





あけましておめでとうございます。






だからなんでDOGEZA画像なのかは不明ですが(去年もやったなこの振り)新年一発目から気合の篭ったDOGEZAをお届けするのがこのブログのスタイルでございます。っべーわ!マジ半端ねーわ。





そして今週はゴラク発売日がお休みですのでなんとも寂しい限りですが、その分別の更新に力を入れておきたいところです。あ、人気投票も結果発表やってまっせ。




といいつつ、年始から何か無駄に小忙しいので簡単な挨拶だけして本日の更新を締めるのでした。っべーわ!マジ半端ねーわ。












今年も何卒宜しくお願いします。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR