天牌についてアレコレ語るブログ 2014年12月

2014天牌キャラクター人気投票結果発表


2014天牌キャラクター人気投票結果発表



お待んたせしました!今年の天牌キャラクターで覇権を争う人気投票も(そんな主旨だっけ)結果発表となりますが、今年の頂点に辿り着いた人物は一体誰なのか?期待に震えてご覧下され。





今回も総投票数751票という、沢山の票数を頂けた事が感謝の極みでございますが、果たして栄光は誰の手に。






それではまずは20位から10位までの発表です。今回は前回よりも人数が少なくなっていますが、内容はかなり濃いのになってまっせ。



続きを読む

スポンサーサイト

今月の天牌外伝 第202話「端牌の存在意義」


「麻雀は勝つから面白いんじゃなくどうすれば勝てるかを自分の力で模索するのが楽しいんじゃないかと」






※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。







次回から天牌外伝は漫画ゴラクスペシャルに移籍決定!




もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、無事残留確定&今度はゴラクSPに天牌外伝はお引越しという形になりました。まぁ正直いきなり終了とは思っていなかっただけに驚きは無いんですが、それでも次回掲載は3月の10日発売からというのはちょっと長いところ。




とはいえゴラクSPも不定期ではなく普通に月刊化ということになったので3月からはいつもよりちょっと早くなった外伝が楽しめる按配でございますよ。

続きを読む

今週の天牌 第777話「運の吸収」


「アンタの運がどこまで落ちているのか
 この目で確かめてもみてぇしな」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








今年最後の今週の天牌になりますが、お察しの通り今年最後は遼ちゃん&津神さんのコンビでのお話でした。




しばらくはこの津神リハビリモードが続くとは思うんですが、恐らくいずれは同時進行で瞬ちゃんのほうも交わるんでしょうけど(それとも八角さん達の東京組のほうかもしれんが)つがみんのリハビリはなんだか長そうな勢いがあります。


続きを読む

天牌外伝最新単行本感想~28巻


天牌外伝最新単行本28巻発売ッ!!



天牌外伝 (28) (ニチブンコミックス)天牌外伝 (28) (ニチブンコミックス)
(2014/12/19)
来賀 友志

商品詳細を見る



ひとつ年齢を重ねて、たどり着く境地がある。
ひとつ敗北を味わい、その奥深さに砂を噛む。
卓上に広がる牌の織りなりを
今日も五感で探り出す。
男の名は黒沢義明。
いつしか”麻雀職人”と呼ばれた男。






今月は本編の最新刊に加えて外伝の最新刊も発売となりましたが、早いもんで外伝も200話突破でございます。ただしこの巻に掲載されている分では丁度199話までのなんで、あの200話は次巻に持越しであります。





しかし、外伝が掲載されている別冊ゴラクが年内で休刊に伴って外伝どうなっちゃうの?というのがあるんですが、恐らく今月の別冊ゴラクに詳細が載るかもしれないと(もしかしたら何にも無いかも知れんが)思ってここはひたすら待つしかございません。次の29巻は果たして普通通りのスピードで刊行されるのかどうか。





そうはいっても始まらんわけでまぁ普通に28巻をお楽しみましょうってことで、いつもの様に各話の紹介と記事をのっけておきます。




「卓上の51対49」


負けの美学というか度々出てくる黒沢さんが負ける時のお話ですが、とにかく黒沢さんってば負け面がいいというか負けていてもスッキリしたお方でございます。っていうのを難癖付けに来た奴らにまで見せ付けちゃうのが黒沢さんの成せる技でございましょうか。ホンマにギャラリーに愛される人や。



ところで高レート卓のボーイの人(なのか?)がどっからどう見ても上嶋さんにしか見えないのはどういう了見か。なんか前巻も同じようなのがいたような気がしないでもないが……



「揺らぐ信念」


負け面のお話が出たと思ったら急に負け面が悪くなったよ!




っていうわけでもないんですが、心の悩みが元で麻雀負けていくと気持ちが思いっきり顔に出ているわけですが、さすがに黒沢さんだって完璧な人間でもないんでそりゃあ嫌なことあったら1人でワンカップ啜りますよ。それにしても雅のママのヒロインっぷりが半端ないわけですが……




「最後の麻雀」


THEワルよっちん登場の回。とはいえ少々捻くれただけで本編ほどの悪さは発揮していないですが、こんな当時からワルの片鱗は見せていたんだなと納得する回でした(台無し)


よっちんの態度がガキっぽいなと思ったんですがよくよく考えたらまだ東大入ったばっかの頃だもんなぁと思いつつ、その割にはバーとかしょっちゅう行ってるよなぁと思うのでした。あれ?本編で二十歳って言ってたからひょっとしてこの頃ってまだ未成年かもしかして?




「愛と牌の狭間」


まず第一にタイトルのぶっ飛び具合に注目したいですが、このお話の結末にも驚きを隠せない。なんで「俺、雀ゴロやめます。やめて彼女にアタックします」→からの華麗なるメンバーに転職。すいませんちょっと何言ってるか分かんないですけど。




雀ゴロは辞めるけど麻雀自体は辞めないのね…っていうか雀荘のメンバー自体そんなにいいもんでもないと思うんですが…(いや、経験無いですが私)まぁ無職のゴロ野朗よりかは数倍マシでしょうけどね。しかしこの世界におけるメンバーへの転身の多いこと多いこと。




「降り打ち」


黒沢さんが珍しくメロメロになるお話。無論相手は男性だがな!まぁ麻雀が強い人を見る目つきは黒沢さんに限らず皆して熱っぽいんですけどねー。


巧妙な仕掛けによって手痛い降り打ちをしてしまった黒沢さんですが、5回やって2着一回の後全部トップとか殆ど完全試合もいいとこなんですが、一回でもこんな振り込みしたら確かに立ち直れんわ。



「感性の鍛錬」


感性にまつわるエトセトラなお話。であるんですが黒沢さんのアイドルっぷりが半端ないお話でも有ります。雀荘内でパシャパシャ撮られても誰も何も違和感無いのに驚きだよ。








といった感じで見ごたえ充分なお話がギッシリ詰まった単行本に仕上がっております。終始、黒沢さんの熱いお言葉andお説教を堪能してください。



そして来年は果たして外伝はどうなっちゃうのか?まぁ何かしらで存続するんでしょうけど、普通に月イチぐらいでいいので連載していて欲しい所です。さぁ別ゴラで詳細は出るのかどうか!?







2014天牌キャラクター人気投票開催中!

(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

2014天牌キャラクター人気投票 途中経過その2




気が付いたら投票期間もあと一週間を余裕できっております。あれ?早くね?と思ってるのは私だけでしょうか。このままいくとあっという間に終わりそうなんですけどー。何も準備できてませんけどー。




ってことで例によって途中経過の発表ですが、これ以降では各キャラの総票数が隠されますので期間までの間のラストスパートの参考にでも。








1位  津神元    131pt


2位  三國健次郎  122pt


3位  八角五郎   67pt


4位  黒沢義明   57pt


5位  北岡静一   49pt


6位  中釜清蔵   23pt


7位  影村遼    22pt


7位  伊藤芳一   22pt

  
9位  後藤正也   20pt


10位 奥寺一政   17pt





完全につがみんと三國さんの熾烈な一位争いになってるだけじゃなく3~5位辺りや6位以下の争いもちょっと白熱した感じになっています。今年は遼ちゃん頑張ってるやんけ!







ってことで途中経過報告その2ですが、この時点で投票結果が見れない状態にさせて頂きます。あとは27日以降の、結果発表まで無心で票を入れ続けるのみでございます。











2014天牌キャラクター人気投票開催中!

(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)

残り期間も後、6日間です。

俺の魂、一票に乗り移れの精神で最後まで投票お待ちしてます。





麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第776話「上下関係」


「何も難しいことじゃありませんよ」
「俺のことをいつも影村さんって"さん"付けするようにしてもらえないかと」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








ヤバイ!遼ちゃんのゲス化が本気でヤバイ領域に。




冒頭の画像でいきなし飛ばしていますが、今週の天牌はマジで遼ちゃんのゲス街道が留まることを知らない状態になっています。なんかもうあんまりにもアレなんで先週の高崎戦の決着も吹き飛んじまったほどですがな。


続きを読む

こんな「井河」はイヤだッ!!


微妙に更新が停滞気味ですが、今週の天牌が出るぐらいの時期には外伝の最新刊だったり人気投票の途中結果だったりして、年末までノンストップでいきそうなのでここでインターバルいれてもいいよね?いいよね?ってことで小ネタの時間です。相変わらず前振りが長い長い。








今回はこんな井河はイヤだッ!!でお届け致します。
コメで貰ったらすぐやるが基本よね。






いきなり闇落ち

・正也、よっちん、山田さんに続いてこいつも闇落ちとか……
・しかし井河君どうしても悪人役は合いそうにないのが難点か
・闇落ちしたら目つきはやっぱ悪くなるんすかね





いきなりどん底落ち

・まぁ闇落ちの次はどん底落ちが基本ですから(ネタ的に)
・でも過去にどん底とまでは言わないまでも苦汁は舐めてきた経験はありそうだが
・いっそバックボーンも何もなしでとことんまで堕ちたらどうなるもんか





なぜか土管通

・全国各地に存在する土管に精通している井河さん
・当然東京に向かった先でも土管で寝泊りは基本
・むしろ土管の素晴らしさを皆に伝える伝道師でもある
・本気で誰得だな






黒流じゃなくて波城入りしちゃう

・何が彼をそうさせたのか……
・でも案外中釜さん辺りがちゃんと面倒見てくれて成長しそうではあるが
・現状の波城組に入ったら救世主にはなりそうだが






むしろ選んだ末に一心会入り

・なんでさ
・奥寺さんがの胃が痛いような展開にならにゃいいんだが
・でも入ったら入ったで悠々と活躍しそうではある





八角さんに弟子入りする

・ひょっとしたらあるかも知れないと思ってしまうのは八角さんの人徳の強さか
・でも黒流会の誰かしらには教えをもらう気がするのであんまし意外な気はしない





過去話で人気を取りに行く

・あのねぇ…
・でも正直孤児院でのお話だけじゃなくもっと他にもありそうな気はする
・そしてやっぱり出てくる相庭達一行





どっかでフェードアウト

・悲しすぎる
・正直まだまだこれからの男ですから井河さん!
・になるかどうかは今後の展開次第。見も蓋もねー










どがーーーーーんッ!!
(毎回のお約束)






高崎頂上決戦ではあんまし見せ場がなかったもんで今後の活躍次第なんでしょうが、雑魚無双だけとか活躍が無いとかだったら悲しい結末もちょっとありそうなんでマジで頑張れ井河君。超頑張れ。






2014天牌キャラクター人気投票開催中!

(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌名台詞集:41巻まで

結局週末は何も出来まへんでした今日この頃ですが、そういう地味に多忙な時こそこんな更新が大事、ということでいつもの名台詞のお時間です。



しかし、今読み返すと本気で津神さんの今とのギャップに苦しむのぉ……






やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「世に博徒と定められし男たちはその生命力が消えた瞬間無用の長物になるってことよ」


第41巻~「臭いの嗅ぎ分け」より




「勝ちと負けたった二つの臭いの嗅ぎ分けなんか誰にでも出来ることじゃぁねぇのかい」


第41巻~「臭いの嗅ぎ分け」より




「あ あいにく俺は兄弟の前に」
「勝負師として産み落とされちまったようだから」


第41巻~「臭いの嗅ぎ分け」より




「でもねえどうしてもわがままな左手が言うこと聞かなくって」

第41巻~「わずかな瑞光」より




「楽しちゃトップは獲れねえからな」
「勝負どきは勝負だ」


第41巻~「博徒のプライド」より




「さぁこの麻雀に心底いのちを賭けてるなら」
「お前の生命力の強さを見せてみろ」


第41巻~「生命力の強さ」より




「思えばここ何十年も牌を握り続け」
「ただの一度も癒える日などなかったな」
「さりとて」
「牌を捨てアンタの求めている癒えが訪れるとは思えない…」


第41巻~「手牌の独住」より




「戦慄いちまってるなぁ」
「坊やの打牌も坊や自身も」


第41巻~「戦慄く打牌」より




「俺も麻雀という怪物に喰い殺される前に現役辞めましたから」

第41巻~「悪勢からの一発」より




「これだけの猛者に囲まれても」
「俺は今でも八角さんが最強の打ち手だと思っている」


第41巻~「悪勢からの一発」より





最後は八角信者さんからの台詞で締めましたが、この八角さん信者のやたら存在感が強いのは如何なもんかと。でも以降出番無いけどな。




それにしてもこの頃の津神さんの言うことがイチイチ大物っぽいのがなんともまぁ。







2014天牌キャラクター人気投票開催中!

(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)


天牌 41 (ニチブンコミックス)天牌 41 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第775話「あの日の記憶」


「一日でも早く命を預けてもらえる打ち手に」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








これにて高崎頂上決戦終局!




長いようで短かった高崎戦もいよいよファイナルでしたが、結果や如何に!ってことでドキドキの結末が今ここに。


続きを読む

天牌最新単行本感想~76巻

天牌最新単行本76巻発売ッ!!



天牌 (76) (ニチブンコミックス)天牌 (76) (ニチブンコミックス)
(2014/12/08)
来賀 友志

商品詳細を見る



己が自信と力で肩で風切り生きてきた!
しかし、たった一度の敗北が男を地獄へと突き落とす…
「どうしちまったんだ俺……」
裏博奕界帝王・津神元
築き上げた全てが崩れ落ちる
横浜修羅道激闘牌、苛烈!!





お待ちかねの津神さんがひたすら活躍するだけの一冊になっております。天牌も時々誰かしらの過去話ってのはやったりしますが、ここに来て津神さんの過去回想(とはいえそんな昔ってわけではないんだが)で破格の8話掲載はちょっと凄すぎた。



瞬ちゃんや遼ちゃんでさえ過去の回想話にそんな費やしたりしていないのを見る限り、如何に津神さんが恵まれているのかが分かるかと思いますが、まぁまずは過去記事からの津神過去話始まったうっしゃー!的な私の感想でもまずは見てくださいませ。



第747話「役満の軌跡」
第748話「転落の足跡」
第749話「拭えぬ不安」
第750話「復活への道」
第751話「全面戦争」
第752話「傷」
第753話「染み」
第754話「王牌」
第755話「残飯」
第756話「傾きかけた流れ」




しかし、この76巻は本当に津神さん一色であります。それこそ表紙と最初のページは瞬ちゃんだったが(最初のページも津神さんだったら本当に完璧だったな)







これ人物紹介のところとか完全に主役扱いじゃないですか。ヤダー!なんとも目つきが悪ぅなってる津神さんではありますが。






では、そんな津神さんの転落人生っぷりを抜粋。終始津神さんびっくりしてばっかじゃないか。






「あっては…」
「あってはならない事だった」





「銭は」
「稼ぎだせばいい」





「ここまでの雑魚相手にその後俺がてこずるわけもなかった」





「圧倒的な強さ…」
「だがまるでオセロゲームのようにたった一個の石で全てがひっくり返りかねないこの不安感は……」




「俺のいらない牌が当たるわきゃねぇってこと」




「どっからの仕掛けで何を喰い取ったんだ…」




「まさか諦めてんじゃねぇだろうな」




「フリテンの三色!」
「これが天下の津神ヅモ!」




「奥寺さんよぉお宅も気づいてっだろ」
「この俺の微妙な感覚のズレは何なんだろうな……」



「荘の野朗たった一発の弾っころで俺の博奕人生まで多難にしやがって」




「知らぬ間に俺は精神的にもとことん追い詰められていた」




「どこまで俺を愚弄しやがる!」
「こんなアガり逃しをする津神では……」




「どうしちまったんだ俺……」




「裏博奕界で確実に俺は君臨していた」
「それがわずか半年で全てが崩壊した」









多ッ!ってなもんで津神さんの転落人生の一部始終だったわけですが、単行本で見ていただければ分かると思うんですが津神さんもいきなり転落から始まったわけではなくて最初はむしろ好調だったんですが……








デカイ手に放銃から始まり







手順間違えをしてアガりを逃し







挙句にはツモられ貧乏に陥り







手格好に惑わされ放銃する始末








最後には起死回生の手も王牌に死んでるときた










ということで非常に分かりやすい転落のステップだったわけですが、もう最後の方とか誰よこいつ?ってぐらいに津神さんも悲惨なことになってます。まぁそうでもなきゃあそこでホームレスみたいにまで落ちとらんわなぁ。









極め付けがこれ。最強の博徒の成れの果てが「残飯さん」扱いですから。しかし、ここまでいっても同情はしないなぁと思える津神さんが素敵に最高です。









そんなお荷物津神さんを抱えて(しかも宝石扱いですよ遼ちゃん)この先津神先生が生きのこるにはどうしたらいいのか。ってなもんですが生憎こっから先は本編でもまだまだ語られていない部分であり、皆が待ち望んでいるところでもあります。



その際には津神さんの不調脱出ツアーでもやるんだろうか?どっちにしろ遼ちゃんは面倒ごとを引き受けているのを自覚したほうがいいと思いますが。






















番外。















津神さんが復帰してからというものの、やたら裸シーンがおおくなってるわけですが…







誰得なんじゃこりゃあああ!








あ、それにしても高崎の方一切触れていないね今回。








2014天牌キャラクター人気投票開催中!

(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

こんな「奥寺さん」はイヤだッ!!




あれ?本日確か単行本76巻の発売日じゃありませんでしたっけ?いやいや単行本感想ほど書き上げるのに時間掛かるものないから!ってことで単行本発売記念小ネタ三昧でお届けいたします。物はいいようやね。




というわけで76巻の影の主役である
こんな奥寺さんはイヤだッ!!でお届けします。ベタやな。










実は黒幕

・あの一連の津神敗北までの流れが全て奥寺さんの指示通り
・その実態はホイホイ誘いをかけてきた津神を陥れるための罠だったんだー!
・ナ、ナンダッテー





実は嵌められたのは奥寺さん

・まさかの逆パターン?一心会と奥寺さん大ピンチに
・でもある意味一心会は損害を被っているから嵌められたとも言えなくもない
・どっちにしろ奥寺さんガンバレの流れである





奥寺さんがラスボス

・全てを失った男が鬼となって皆の前に立ちふさがる
・でも奥寺さんの風貌を如何にも凶悪そうなのにしてもまだ迫力不足は否めない
・そして接点が余りにも無い






奥寺さんがド外道に

・いい人そうに見えて一転してド外道になるなんてこの世界じゃよくあるお話
・しかし奥寺さんがそうなったら一気に評判最悪になるだろうなとは予想
・遼ちゃん辺りと組んだらワンチャンありそうなのが怖い






メイン闘牌の観戦の常連になる

・いや、既にその兆候はあるがな
・実は赤坂天狗一戦目でもひょっこり観戦してたしね
・津神の過去編を見る限り奥寺さんの観戦者としての素質は普通に高い





一心会の代表に成り上がる

・河野とか津神とかのせいで組にダメージ与えたけど奥寺さん自身は頑張ってるし(震え声
・どうしても一心会に寝首をかかれるイメージしか見えないのはなんでだろうか





天牌列伝で過去話登場

・通称奥寺さんの一心会奮闘記
・地味に頑張ったお話でしかなさそうなのがなんともまぁ…





最後はバッドエンド

・奥寺さんとかもしそうなったら報われないのにも程がありすぎである
・せめて最後まで平穏無事に過ぎて欲しいものである
・でも奥寺さんバッドエンドの未来も否定できないのが天牌の恐ろしさ。ひぇ~。










どがーーーーーんッ!!
(毎回のお約束)






さぁ奥寺さんネタで暖まったところで次回は76巻の更新に参りたいかと。おまいら奥寺さんと津神さんの為に3冊は購入するだべよ。





2014天牌キャラクター人気投票開催中!

(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)


天牌 (76) (ニチブンコミックス)天牌 (76) (ニチブンコミックス)
(2014/12/08)
来賀 友志

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

2014天牌キャラクター人気投票 途中経過①




お待ちかねの人気投票途中経過の発表でございます。



しかしまぁ…今年はあの人がくるだろうとは思っていましたが、ここまでデッドヒートを繰り広げるだろうとは夢にも思わなんだ。ということでそんな白熱した人気投票の現段階でのトップ5までを例によって例の如くご紹介しようかと思います。









第一位 三國健次郎 46pt



前回の雪辱を晴らせるのか!三國さんが今年もやってきた。



しかし、普段ならぶっちぎりもいいところなんですが後続に控えているあの男の影がやたらチラついてるのが気になるところです。されど大本命三國さんはやっぱ強かねぇ。あんまし今年は出番なかったはずなんだが。






第二位 津神元 45pt



マジっすか津神さん!?



いや、今年の天牌を代表する1人として外せないのが津神さんであることは間違いないわけですが、それにしたって勢い有りすぎである。やっぱりあの再登場の仕方には度肝を脱がされたか。



ということで三國さんとの激しいトップ争いがホンマに繰り広げられているもので、どっちがトップをとっても可笑しくない状態であります。なのに画像は津神神話崩壊ってのがなぁ。






第三位 八角五郎 29pt



1・2位とは多少離れてはいるものの、4位以下とは結構な差で上位陣に食い込んでいる八角さんでした。特にこの一年で一番活躍した人だと思いますのでこの順位は納得の位置ですが、更なる上を目指せるのか。



トップになった暁には牌の踊り喰いもやぶさかではない勢いがそこにはある(大嘘






第四位 北岡静一 24pt



三國さん同様この子もあんまし出番ないけど根強い人気が物語っているぜの北岡が4位に。あれ?3位以上も充分狙える位置じゃね?



ってことで実は人気投票の常連組な(名勝負もそうだし)北岡の静一君ですが、本編での出番復帰に向けて順調にアップを始めているようです。この順位は次に登場するまでの期待度の表れやでぇ~。






第五位 黒沢義明 14pt



目立った活躍は無いけど何だかんだで黒沢さんも人気が落ちないというか昔も今も変わらず良い位置にいてはります。お馴染み外伝の主人公、黒沢さんがベスト5に降臨だ。



相変わらず主役勢がパっとしないもんですが、黒沢さんだけは非常に安定しておるのはさすがというところ。後はどうにか最後までベスト5以上までは食い込んで欲しいところですがどうなるものか。







というわけで今年は完全に三國さんvs津神はんの2大対決に落ち着きそうな勢いがあるんですが、去年は途中から一気に捲くりあげた人もいたんでまだまだ気を抜けないところ。八角さん一位だってあるんやでぇ。




まだまだ序盤戦が一段落したところでありますが、皆様の熱き魂の篭った一票を心よりお待ちしております。






2014天牌キャラクター人気投票開催中!

(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)



天牌 (76) (ニチブンコミックス)天牌 (76) (ニチブンコミックス)
(2014/12/08)
来賀 友志

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第774話「揺蕩う形勢」


「あの三萬が間に合わない…」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








ようやく決着が見えてきそうな按配ですが、ここに来て誰が勝ちそうなのかがある程度見えてきた感じが致します。まぁある種、予定通りとも言えなくもないですが。



そして忘れちゃいけない津神さん大奮闘の一冊、76巻は3日後の12月8日に発売ですぞ皆様(宣伝オツ



続きを読む

色々と近況を書いたり負け犬の名を欲しい儘にする雑記



地球よ私は帰ってきた(今年二度目)






しばらく放置していましたが引越しやらなんやらで多忙&ネットに繋げなかったのがようやく解消した次第であります。それにしたってこの年末一直線な時期に引越しとは大番狂わせだったぜよ。





ってことでこっからは通常モードで行きたいところですが、今日のところは簡略なので勘弁な。












◎大明神セットを終えて……




もう先週のお話になるんですが某僧我の人とまたセットをやるよー!とは言ったとおりでしたが、結果は







こうだったのが……











なぜか最後にはこうなることに。おいおいおいおいおい。






前回がそれはもう酷い結果だったんで今回は何とか一矢報いるはずだったんですが、最後の方で捲くられることに。人は舐めてもいいけど牌を舐めるからこうなるんだ。


敢えて負けた言い訳をするなら割れ目で大きく左右されすぎってところでしょうか。最後の2回を割れ目でやったらまさかのドラス2回とか…それだけで貯金全て持ってかれたとか半端ねーすわ。






これでトータル2連敗という事になっておりますが、次回辺りで更に負けるようなら負け犬の称号も許さない覚悟でありんす。負け犬の名よ永遠なれ。








しかし、今月はセットの予定は今のところないので12月度はコッチに期待だなまじわーさん。わぁマジで突撃するんすか。


ちょっち久しぶりですな、こういうのも。










2014天牌キャラクター人気投票開催中!

(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR