天牌についてアレコレ語るブログ 2014年10月

今週の天牌 第769話「剣が峰」


「ここまで誰にもアガリがないこと自体俺に味方をしてくれているんだ」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







先週の余りの手牌進行のみに、ややモヤっとした感があったんですがそこはそれということで今週はようやく進んできたなという所です。これぐらいで満足していいものなのかどうかアレなんですが、やっぱ動きが無いとなぁ。


続きを読む

スポンサーサイト

だから画像が撮れないという暗喩を含んだ雑記






なんでもない雑談の回でございますが、順調にネタ不足が蔓延しております。小ネタはまだ考えつくんですが(それでも最近はご無沙汰)考察ネタがホントどうしようもないくらい無くてしょうがねーです。まぁさすがに100近くもやってりゃそうなってくるわなぁ。





ということで近況と気になることを思いつくままにだらだらと










◎まさかの別冊ゴラク休刊





来賀先生のブログの見て驚いたんですが、今年いっぱいで別ゴラが終了と言うことでかなりショッキングな出来事に。休刊になれば外伝どうなっちゃうの?ってところなんですが(200回目いった矢先なのに)別の雑誌に掲載とかになるんでしょうか?さすがに週ゴラクは本編があるんでアレなんでしょうが、しかし他となると……何があるんだろうか?ってところなんですが。




下手すると次の28巻(もうストックはあり)からの続巻が相当間が空くやもしれませんて。もっと下手すると28巻で仕舞いとかは……無いと信じたいがこればっかりはどうにも出来ませんなぁ。




しかし、個人的には天牌外伝を除いても気になる作品もいくつかあるので本当に惜しい限りです。真島君はお願いだから週ゴラクで頼んます。










◎携帯ぶっ壊れた&激務&風邪引いた


悪い時には悪いものが重なるものだと誰かが言ったが、本当にそうなってくると面倒なことこの上ない。いや、別にどいつも大局で見れば大したことないんですが(大げさ)こうもいっぺんに来ると滅入ってしまうのは致し方ないことか。それにしても今年はPCといい何でもかんでも壊しすぎである私よ。



というわけで携帯復旧次第、連絡送ります大明神へ(完璧に私信)













そして今年もあと2ヶ月か……本当にあっという間だったなぁ。




別冊漫画ゴラク 2014年 12月号別冊漫画ゴラク 2014年 12月号
(2014)
日本文芸社

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今月の天牌外伝 第200話「誕生日のジンクス」


「もっと鍛えたい」
「もっと極めたいこの感覚を」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。









祝!天牌外伝連載200回突破




最初は読み切りから始まった外伝も気が付けばこの話数でございます。しかも月間なんだぜ。




ということで記念すべき200回目なんですが、色々と内容が充実しています。というか黒沢さん自体が充実し過ぎまであります。

続きを読む

今週の天牌 第768話「重き一局」


「もう誰かしらにテンパイが入っていてもおかしくない巡目」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








先週と先々週でさっくりと南場の進行が進んだのもあってか、今週のはまぁ予想通りといえばそれまでなんですがまだまだオーラス続きそうな感じです。それにしたってよぉ…と思うのもありますが詳しくは後ほど。


続きを読む

関西で瞬ちゃんがどれだけお世話になってきたかを検証する




画像は心暖まる鳴海さんのお言葉でございますが、今回の考察ネタはいつぞやの今週の天牌でも盛大に突っ込んだんですが、瞬ちゃんの大阪でのお話がまるで最近は皆無なのを悲観して、どれぐらい大阪でお世話になったかを改めて振り返ってみようかと思います。




まとめてみると結構意外に長いことやってた大阪編だったんですが、そりゃあもうそんだけ長いこといたら結構世話にもなるもんだなと思いつつ抜粋してみる。










衣食住まで世話になっている


これって何気にデカイと思うんですが。基本的に東京の方にお家はある瞬ちゃんなんですが、旅打ちってことになったらそりゃあ寝泊りするところは自分で探さないといけないわけですが、あろうことか鳴海さんに認められてからは大阪~京都の間は完璧に寝床まで完備で提供してもらってますよこの人。



大阪の時の寮がどんなもんか定かではないんですが、京都の時は天堂はんと一緒とはいえ偉い豪華なとこで住ませてもらっていたからなぁ。ほんに鳴海さんは懐の深いお人やでぇ。








麻雀の教えを受けさせてもらっている


なんだかんだで鳴海さん結構親身に教えてましたよね。劇中で黒沢さん除いたら間違いなく瞬ちゃんに一番麻雀の指導をしている人物だと思います。ただしヤマ牌層理論があんまし日の目を見ることはないんだが。




東京に戻ってから今の今まで「これが大阪で得た力だ」みたいなのが一切無いのが残念と言うか何だったんだと思うばかりですが、まぁまだワンチャンあるかもと思っていてもいいのかもしれませんが、肝心の瞬ちゃん自身がもうすっかり忘れてなけりゃいいんですが。








実力を買われて店を任される


最初はあんなに瞬ちゃんの麻雀に非難ぼーぼーだった鳴海さんだったのにすっかり実力を認めてからはご覧の有様ですよ。北岡&遼の実力をどれぐらい見切っていたのかは分かりませんが、それにしたって自分のお店の一つが掛かっている勝負を任せるのは相当の信頼があってこそやでぇー。




対局中遼ちゃんには喋り過ぎといっておきながら自分は自分で瞬に忠告したりする鳴海はん。えこひいきもいいところである。







独自の企画を作ってもらえたりしたぞ


雀荘が個人を対象に企画を作るなんてどこのアイドル雀士だよ!といいたくなるお話ですが本気で実行するから恐ろしいで鳴海はん。




でもこの企画の結果、店の売り上げが結構とんでもないことになったのを見るとなかなかのやり手である鳴海さん。にしてもこれって瞬ちゃんが負けまくりだったら本気でずっと自腹だったんだろうか?まぁ金持ってるしいいか(酷い言い草)








なんだか身内がいっぱい増えたぞ


基本ぼっちスタイルと言うか行く先々で麻雀によって知り合いは増えるけど、こんな感じに団欒としたのは松ちゃんとかぐらいだった瞬ちゃんにも身内が増えたよ。



もう大阪永住でいいんじゃないか?












ということで瞬ちゃんが大阪で得たもの・お世話になったものをざっくり挙げてみましたが、言ってる通りにコイツ大阪に永住した方が普通に上手くやれるんじゃねーの?ぐらいに至れり尽くせりです。なんだリア充瞬ちゃんだったか。






なもんで……






















時々でいいから大阪の事も思い出してくれないか……







本当になんでこいつの頭の中からすっぽり関西の記憶が抜けてるのかが理解に苦しむんだが。好意的に解釈するならそれだけ東京での方の出来事が印象に残っていると言うことなんだろうかこの佐渡育ちが。



天牌 52 (ニチブンコミックス)天牌 52 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌名台詞集:39巻まで


月に一度は最低更新の名台詞集もようやく40巻の大台に突入しそうな勢いです。キタねぇとうとうここまで来たって感じですが、内容としては渋谷戦も前半戦がいよいよ佳境ってのと新宿戦も折り返しのとこまできております。やっぱり単行本で追うとサクサクいきますなぁ。


やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「ふ~ん半ヅキかぁ」


第39巻~「半ヅキの手順」より




「いやねツマんねぇ持論なんスけどね」
「半ヅキを感じたら両面を信用し過ぎないでどっかで捻ったほうがいいかもってね」


第39巻~「半ヅキの手順」より




「…今や廻された牌の怖さを即座に肌で体感出来なくなっている……」

第39巻~「感性の鈍り」より




「今や牌に身を削る俺以外に組に身を削る俺もいる」

第39巻~「身を削る場所」より




「わぁったよ結局全員が卓上での斬り合いってことか」

第39巻~「卓上での斬り合い」より




「アンタも卓上での喋り過ぎは」
「諭す歳になったんじゃないのか」


第39巻~「慣らし運転」より




「渾身の手順でこの最終形を完成させそして引き負けたのは記憶を…俺の記憶をどこまで遡ればいいんだ……」

第39巻~「引き負けの記憶」より




「死ぬ気で牌を絞るってのも勝利への活路なのによ」

第39巻~「勝利への活路」より




「黒沢さんがお宅を導いてくれたのは」
「俺にもう少し生きろって言う彼からのエールのようだ」


第39巻~「黒沢のエール」より




「波城組も層 薄いっスねぇ」

第39巻~「黒沢のエール」より





しかしどっちもなんですが、波城側のここまでの苦戦の様子が最初は誰が予想しただろうか…層が薄いどころの騒ぎじゃないっすよぉ。



天牌 39 (ニチブンコミックス)天牌 39 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第767話「瞬時の選択」


「トップからラスまで…」
「僅かに2600…!」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








冒頭の画像でネタバレもいいところなんですが場面はトントン拍子に進んでオーラス直前までいっちゃいましたように、割りとスピーディーに話が進んでいきます。




しかし今回は所狭しと八角さんの男前場面がやたら目立つ回でもありました。何回ドヤれば気が済むんだろうかこの人は。



続きを読む

まじわーセットIN高田馬場・大明神戦





基本的に天牌についてしか書いてきていない(そもそもブログ名がそうなんだが)ヒキコモリブログなんですが、珍しくと言うかこのブログ自体では初めてネット上の人と会う機会がありましたのでその一部始終をば。





といってもマジカルワイド時代を知ってる人からしたらお馴染み過ぎてアレなんですが、久方ぶりに僧我大明神と打ってまいりました。そして知らん人には誰それ?ってなること請け合いなのは言うまでもなし。なんだよ大明神って!天読んでてもそんなフレーズ覚えてる奴少ないがな。






ということでオフ会というにはあまりにもチープだが、我々らしいといえば聞こえはいい、久しぶりの大明神セットIN高田馬場戦は長いんで別に収納。まじわーさんの活躍に乞うご期待だ。





続きを読む

【小ネタ】最高に負け犬ちゃんな台詞のハンドサイン


今週一杯は小ネタのみで攻めるといったが最終的には唸っても捻ってもこんなもんが精一杯でした。




最高に負け犬ちゃんな台詞のハンドサイン









本当はもっと幅広く拾っていきたかったのに、どうしても固定メンバーばっかりになってしまうのは致し方ないことなのか。こういう時にここぞとばかりに瞬ちゃんとガミツーはやっぱ出てくるよなぁと思わずにはいられないですが。






さて、次回更新ではスーパー久しぶりにワタクシめが、とある人物とお会いしてのお話だとか。おいおいネットを通して人にリアルで会うのもえらく久しぶりなんですが。しかも丁度台風直撃の時期に。波乱の予感しかしねぇぜこいつは……








麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第766話「脳裏に浮かぶ顔」


「お前はちゃんと日本一の雀ゴロになるんだぜ」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








隆さんが今週の天牌の記事でトップに来るなんて誰が思ったことか……





ということで隆さんに限らず、今週のは天牌主要メンバーがなんだか沢山出てたような気がするお話になっておりますが、私は最大級のツッコミを最後にとって置こうと思っています。



続きを読む

こんな「上嶋」はイヤだッ!!





今週は小ネタオンリーで攻めるとは考えてみたものの、それでもやっぱりネタが思いつかないところからの逆転劇!!!




いえ、単純にコメで上嶋ネタでどうですかってところを貰ったので便乗してみただけでした。しかし上嶋ちゃんをネタのメインに使うってのは誰得なのやら……




というわけで、こんな上嶋はイヤだッ!!






上嶋の過去話が長い

・上嶋にも実は過去に悲惨なエピソードがあったとかどうとか
・その上嶋と遼ちゃんの出会いのヒストリー
・でも実際ホントにどこで遼ちゃんと会ったんだか





上嶋が遼を裏切る

・案外普通にありそうな気がしますけどね
・遼ちゃんを裏切った後は津神につくんですね。分かります
・どっちにしろ悲惨な結末になりそうだが





上嶋がラスボス

・え?こいつそんな強かったっけ?
・実は京都戦で打たなかったのは実力を見せたくなかったという伏線
・しかしこんな奴がラスボスはちょっち前代未聞である






上嶋がメイン勢にくい込む

・瞬、北岡、井河とかには任せてられないぜ!俺が俺が主役だ!という上嶋
・ボスにしろメインにしろやっぱり似合わないことこの上ない






津神にトドメを刺すのが上嶋

・麻雀でなら不可能だと思ってますが、物理的にならあるんじゃないかと思う今日この頃
・津神に利用されまくった上嶋が逆襲の為、どん底から這い上がっていくストーリー
・落ちぶれ上嶋はきっとあるに1000ペリカ





いつの間にかフェードアウト

・凄くありそうです……
・基本名前があるキャラはそれなりに優遇されるのが天牌ですが果たして





そして外伝にひょっこり登場

・黒沢さんと絡みづらそうでしょうがないんですがそれは
・しかし上嶋のそっくりさんだけは既に登場しているという現実





遼と共に改心してハッピーエンド

・え?何それ嫌だ怖い
・遼ちゃんもそうなんだけど今更下手に改心するよりかはこのまま小悪党を貫いてほしいところだが……
・こいつらにハッピーエンドは正直似合わない










どがーーーーーんッ!!
(毎回のお約束)






凄い、上島だけでよくぞまぁここまでネタが思いついたもんだというのと、案外上嶋が大好きだったのかも知れんよ私は。まぁベクトルが遼ちゃんと同じ方向向いているからってのもあるんでしょうが、こいつらの小悪党っぷりにはむしろ賞賛を送りたいところだ。



というわけで誰得小ネタシリーズはまだ…続くのか?





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

【小ネタ】孤独の津神


久しぶりにサボタージュしまくったわけですが、リアルが忙しかったりネタ切れだったりでアレだったんですが、どうにか小ネタで埋めていこうと思う所存です。ところで今回のはタイトル通りのパロネタなんですが、果たして孤独のグルメネタをどんぐらいの人がついていけるのやら……










ということで「孤独の津神」開始。

※相変わらず画像はイメージなんでそこんとこ宜しく。










「うーん・・・赤と表でドラがダブってしまった」







「5倍満!そういうのもあるのか」







「このワザとらしい王者の才!」







「うおォン 俺はまるで瞬間湯沸かし器だ」







「この喰いずらしは正解だった」







「焦るんじゃない、俺はトップが取りたいだけなんだ」







「ほー いいじゃないか こういうのでいいんだよ こういうので」








「ああ なんてことだ 食べ始めているのに さらに腹がへっていくかのようだ」







「牌を食べる時はね、誰にも邪魔されず 自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ 」
「独りで静かで豊かで・・・」












基本的に何やってもイイという私のブログですが、さすがにちょっとこれはやりすぎじゃねーの!感が強いのと、一体誰がついていけてるんだろうかという気持ちでおなか一杯です。がーんだな。



それにしてもオチに八角さんを持ってくる辺り、ベタとしかいいようがないな。





孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第765話「3分の1」


「5分の勝負に持ち込めりゃぁ行ったほうが得なようにも思える」
「しかし5分の勝算てぇのはもっとも危険な賭け」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








先にネタバレしちゃうと今週ので東場終わるわけですが、このペースで行くとオーラスまでで単行本一冊分くらいになるのかなといった按配です。ただしオーラスがどれぐらい伸びるのか定かではないですが、忘れちゃならないラス親は瞬ちゃんですからねえ…



あと関係ないけど「荒野のグルメ」ゴラクで月一連載やったぜ(ホント関係ねえな)



続きを読む

インド人を右にとまではいかないが誤植で豪ショックな雑記

10月になりました(挨拶)





気がつけば今年もあと三ヶ月だそうですが、時の速さに絶望しそうな私がいるんですがまだ夏場じゃなかったっけ?とか思ってたのが昨日のようだよ。




そして先月に至っては特にこれといったことを全くしていないわけなんですが、このままいくと今年は高崎ぶらり打ちぐらいしかやっていなかった(しかも一日だし)という実情に涙を隠せません。逆に言えば去年はやりすぎたとも言えますが。






そんなわけで取り留めないことをあるがままに書いていくこの雑記ですが、今回はつい先ほど発売されたばかりの天牌75巻についてちょろっとだけ。






第743話「眩き生命力」


過去の今週の天牌でも書いているんですが、瞬ちゃんが一回目の親コク張ったときのことなんですが、この時の瞬ちゃんのリーチを受けて山田さんってば安牌の9索持っているんですがそれを切らないでとうとう流局まで持っていってるんですが、これって井河を警戒してなの?それとも誤植なの?と思ってたんですが…










単行本でバッチリ修正されてるのね

※9索→8索に変化




やっぱ不自然だよなぁということだったんでしょうね。当時も山田おいおいと思ったもんですがこれでスッキリ解決ですねと思ったら…
















こっちが直ってなかったでござる






※一応補足すると2回目の国士の時に配牌でどっから二萬を引いてきたんだということです。詳しくはこちらの過去記事にて







基本、何かしら誤植があったら(それらしいのも含めて)単行本では修正されているのが常だったので今回のはレアケース。というか誰も気がつかなかったとは思えんのだが…何があったのだろうか実際。



単行本読みながらリアルでマジかよ!とか言っちゃったクチなんですが、初版以外では直ってると…信じたいところ。まぁ麻雀漫画で単行本で誤植で豪ショックがあるのは今に始まったことではないんですがねぇ。





ってところで私がこんな重箱の隅をつつくぐらい読み込んでいるんだとアピールさせる為のどうでもいいお話でした。いや、別にそんなんじゃないんですがね。







天牌 75天牌 75
(2014/10/01)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR