天牌についてアレコレ語るブログ 2014年06月

天牌名勝負人気投票 結果発表


天牌名勝負人気投票結果発表




お待たせいたしました。天牌の数ある名勝負の中で
ナンバーワンを決めようじゃないかということで、
名勝負人気投票を行ってまいりましたが、ここでそ
の結果発表と相成りました。




総投票数が287票ということで、沢山の票数
真に持って感謝の極みでございますが、果たして栄
光はどの名勝負になるのか。




続きを読む

スポンサーサイト

今週の天牌 第752話「傷」


「奥寺さんよぉ お宅も気づいてっだろ」
「この俺の微妙な感覚のズレは
 何なんだろうな……」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





さて、今週も当然津神さんの過去のお話が
継続中なわけですが、まだまだ終わりが見
えて来ないところを見るとガチで単行本の
一冊分(つまり10話ぐらいか)ぐらい使
ってやりそうな気がしております。





…そうなったら単行本の表紙が津神でもイイのよ。



続きを読む

今月の天牌外伝 第196話「最後の麻雀」


「そういや一緒に卓を囲むことはあっても
 しばらく黒沢さんの麻雀を見てないや…」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。







今回はTHE・よっちん回のお話でした。しかもなんか
久方ぶりにワルよっちんの片鱗を見たような気がすると
いう俺得回に。たま~に外伝はこういう風に黒沢さん
メインの誰かとのみ絡むっていうお話があるからニク
イぜよ。






続きを読む

天牌名台詞集:33巻まで

天牌も長いことやっておりますが、未だに
この伊東編での最後の倍ツモ以上に嘘ぉ?
と思わされるようなアガリはないのが、こ
の時の存在感を如実に引き出させてくれま
す。ってかこんなアガリを出来る奴が負け
るわきゃねぇ。



ということで今回はまたしても一冊更新の
いつものパターンです。それにしたってこ
の時の津神さんのラスボス的存在感はデカ
かった。




やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「ふっ リンシャンから引っ張っての四暗刻テンパイ」
「追いついた…いや追い抜いたかな」


第33巻~「危険信号」より




「やっぱり強えよこいつ……」
「山に手を伸ばすたびにツモられるんじゃねぇかと
 俺の鼓動が騒ぎやがる」


第33巻~「危険信号」より




「瞬は さも愛おしそうにドラの2索を数回撫でた」

第33巻~「伊東の決着」より




「微塵も…」
「お宅らには任侠の道があるように
 俺たちが誇れるのは麻雀の道しかないからな」


第33巻~「よっちんの復活」より




「100万円ありますが影村さんと打てますかって」
「聞いていただけないかな」


第33巻~「威圧の風」より



「俺が守ったのはお前じゃない」
「麻雀だよ」


第33巻~「威圧の風」より




「こいつは本物……」
「卓についただけで威圧の風を俺に送り込む人間なんて…」


第33巻~「威圧の風」より




「ところが常日頃から牌を躾けてるとな」
「案外ご主人様を悩ませないもんだぜ」


第33巻~「牌への躾け」より




「どうやらこの坊ちゃん三途の川を半分まで
 渡った経験がありそうだな」
「ふっ 昔はどうか知らねえが今じゃウチの若手より
 見どころアリアリじゃねえかよ」


第33巻~「牌への躾け」より




「ふっ さっき小僧に喰い取られた7萬がやっと」
「戻って来てくれたぜ」


第33巻~「契約変更」より





さて次回も渋谷戦に入る前のやり取りがメ
インのお話になってくるんですが、こっか
ら怒涛の三國さんラッシュが始まるって意
味でもあります。そういや四川以降、チョイ役
は多かったですが、何気にメインは久しぶ
りですもんな。









それと名勝負投票の方ですが、この時点で結
果が見れない状態にさせて頂きます。残りは
あと4日しかないですが、奮って投票ご参加
宜しくお願い致します。


天牌名勝負人気投票開催中!
(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)





天牌 33 (ニチブンコミックス)天牌 33 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第751話「全面戦争」


「全面戦争!」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





そろそろ毎度毎度の黒い淵にも慣れてきたでし
ょうか?私はもうとっくに慣れました。という
ことで今回も津神さんの過去ワールドのお話で
ございます。願わくば最後までノンストップで
いって欲しい所ではあります。



続きを読む

天牌外伝最新単行本感想~27巻


天牌外伝最新単行本27巻発売ッ!!




天牌外伝 (27) (ニチブンコミックス)天牌外伝 (27) (ニチブンコミックス)
(2014/06/19)
来賀 友志

商品詳細を見る




勝負に溺れる夜がある。
酒に浸る時がある。
ネオンが煙る街角で
ただ、ひたすらに己と向き合う。
男の名は黒沢義明。
今日も卓上で牌と語る――――。






このブログも開設してからこれで外伝も3冊目の
ご紹介と相成りましたが、早いもんですなぁと思
うばかりです。そして外伝もいよいよというか、
200話の影がチラついて来たのもあります。





さて、毎度おなじみの各話ご紹介と過去の感想を
セットでお届けしようかと思います。しかし、外
伝は刊行スピードが早いんで、まったく過去の記
事な気がしない。でも一番最後のお話でも2ヶ月
前なんですけどね。







「切なる想い」


さすがにここら辺のお話はだいぶ懐かしい感覚も
あるんですが、それにしたってこの巻の中で一番
黒沢さんカッケェェェなオチであると思います。
麻雀打ちなのにこの欲のなさはなんなの一体?


ということでだいぶ特殊な麻雀だったんですが、
黒沢さんが自分の感情を捨てて(目を瞑ってるの
がちょっと可笑しいが)模打を繰り広げるという
珍しい光景でしたが、それにしたって一気にツモ
良くなり過ぎだろうと思いはしましたが。




「見定め」


一言で言うなら「黒沢モテ過ぎ」なお話。いや、
全然違うけどあながち間違ってもいないかな?と
いうのが本当のところでしょうか。いや黒沢さん
がモテモテなんてことは前々から分かってること
ですが。


麻雀打っただけで相手の器量が見透かすことが出
来るのは黒沢さんぐらいのもんでしょうが、それ
にしたって今回出てきた岩倉さんは余りにもあん
まりな方だったと思うんですが。負け面の酷さ、
ここに極まれり。




「道義」


実は色々と現実とリンクしているお話。とはいっ
ても私も後々知ったことなんですけどね。最後の
ページで語っていた"麻雀に醜悪は付き物、だが優
しさと道義を忘れた麻雀打ちは~"っていうくだり
が深すぎてしょうがない。


しょうもないお話だが、よっちんがいるのに隆さん
がいないという珍しい光景ですが(逆は結構あるの
にね)プロ団体のあれこれの事情を知ってそうなの
は確かによっちんが適任だわなぁ。それにしてもまぁ
コメントし辛いお話ではあります。




「何かがいる」


個人的にはギャグ回だと思っています。ただ登場人
物全員真面目にやっているがな。でも隆さんがビビ
って黒澤さんを幽霊と見間違える場面はどう見ても
ギャグだろこれ?といった感じですがな。


しかし黒沢さんの強心臓というか、幽霊が出たとし
てもびくつかない姿勢はさすがすぎるというか、そ
の前の隆さんのやり取りを見ているせいで余計に強
すぎると思えてしまいます。


余談ですがちゃんと謎のチートイ16000が修正
されてるのは見てて安心したのと、なんで桁を間違
えたのかは永遠の謎となってしまった所。いや普通
に誤植しただけだと思いますが。




「受けた恩義」


黒沢さんの人望の厚さと、屈指の名台詞が飛び交う
お話。冒頭の「切なる想い」がただひたすらに黒沢
さんカッケェェェに対して、ここの話は黒沢さんと
玄さんカッケェェェである。あんましベクトルは変
わってないのね。


しかし、ここと次のお話では過去の話とか出てきま
すが本当に黒沢さんは過去現在どんぐらいの人と知
り合ってんだと言いたくなるほどの人脈の広さが半
端ない。日本中どこに行っても誰かいそうだわ。




「矛と盾」


何よりも人間は崖から飛び降りても奇跡的に生きて
いられるっていうのが、どうしても天牌本編での津
神さんが突き落としたあの人のことを考えてしまう
という微妙に複線めいたお話なのか?と思ってしま
った始末。うん、全然まったく外伝と関係ないよね。


お話としては過去にちょっといきがっていた小僧が
文字通り死ぬような目にあって、どうにか更正でき
たわけなんですが、5年でこんだけ変われたら大し
たもんだなぁということと、そしてどんだけ黒沢さ
ん慕われているのさ!といった感じ。やっぱ「黒沢
モテ過ぎ」は伊達じゃないってことか。





といった感じで見ごたえ充分なお話がギッシリ詰ま
った単行本に仕上がっております。終始、黒沢さん
の熱いお言葉を堪能してくだされ。


それにしても200話まで到達したら何かあるのか
どうか?恐らく10月発売ので到達するわけですが、
普通に考えれば巻頭カラーぐらいでしょうか?まぁ
期待に震えて待つばかりですが。







天牌名勝負人気投票開催中!
(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

【小ネタ】ハンドサインとか打線組んでみたとか色々

考察ネタが思いつかないと、すぐにネタに走る
のが我がブログであります。ということで約一月
ぶりではありますが、ハンドサインだったり他の
小ネタを交えつつお贈りしたいかと。



しかし、昨今の津神さんブームは半端ない。とい
う願いを込めて今回は津神さんのネタでいきます
が、やたら最近の台詞ばっかりが入っているのは
ちょっと過去編を持ち上げすぎではあろうか。





ってことで津神さんが使うハンドサイン













そして過去に出てきたキャラで~っていうくだりから
天牌のキャラで打線組んだwwwを実行。





1(右)後藤正也

2(遊)稲垣八段

3(一)市居淳平

4(指)河野高志

5(左)中釜清蔵

6(三) 脇迫はん

7(二) 尾崎留次

8(捕) 木村礼治

9(中) 菱和秀五郎

P(投)鵜飼三郎







うん、最後のほうとか誰コレ?ってなるよね。
(菱和秀五郎が誰だかわかる人は僕と握手だ)



ってことで天牌のキャラ(メインとはいっていない)で
打線組んでみた!でした。
















…続かないぞ!?

多分、恐らく。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌名勝負人気投票~途中経過その2


天牌名勝負人気投票開催中!




引き続き名勝負の人気投票は続いているわけですが、
今一度途中経過を報告しておきたいと思います。それ
にしてもトップの画像がなんで高崎編のなの?って思
うかも知れませんが、私もなんでなのかは不明瞭だそ
うですよ。



そして今回もベスト5まで発表したいと思いますが、
正直一位があまりにもブッチ切り過ぎるので、こっか
らドラマが生まれるのかどうなのか?ってところです
が、一応2位ぐらいの票数だったら頑張れば行けなく
もない…か?







ってことで現時点での途中経過発表






1位  長野サバイバル闘牌  76pt


2位  渋谷死闘牌     40pt


3位  赤坂王様死闘牌    27pt


4位  赤坂天狗血闘牌    21pt


5位  第2次赤坂天狗戦    15pt








となっています。しかし長野強ぇぇぇなぁと
しきりに思うわけですが、意外だったかなと
思ったのが赤坂の王様闘牌が抜け出して3位
にまで来たのがちょっとビックリだったり。



本編のつがみん効果でしょうか。にしてもこ
の時の津神さんの凛々しさったらないですが。





さて、残り期間も12日間。まだまだちょいと
ありますが、最後までお楽しみ頂ければこれ幸
いでございます。




麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第750話「復活への道」


「どっからの仕掛けで何を喰い取ったんだ…」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





もうすっかり今週の津神さんが定着していると
思うわけなんですが、珍しいですね天牌本編で
こんだけ過去の回想を挟むのってのも。こりゃあ
ひょっとすると単行本一冊分くらいまでいっちゃう
んじゃないかな?



続きを読む

久しぶりに本気でやっちまったな!!と思った事を語る雑記






実は2日間休みが取れまして、ぶらりと名古屋の
方まで遊びに行ってたんですが、丸一日こりゃあ
打ってられるぞ(ただしパチな)って思ったのは
いいんですが、せっかくなんで新台打とうぜって
お話になったんですよ。



んで、やるからにはトコトンまでツッパるのがギ
ャンブラーの端くれの、更に末端であるまじわー
さんなわけでして、とりあえず最低大当たり一回
ぐらいは引きたいよねってことで軽く全ツッパの
予定でした。




とはいっても大きく負けたって5万程度ぐらいだ
ろうなぁなんて思ってまして、向かうはMAXタ
イプの台だったわけです。そして新台なだけあっ
て客付きも良くて、空いてたのは一台だけだった
んですよ。




履歴としては朝イチ速攻で引いてたけど、ショボ
連で即やめされちゃってた台なんですが、それを
朝の10時から夜の9時くらいまで打ってたんで
すが……




↓  






































ご 覧 の 有 り 様 だ よ

※補足すると200回転前で捨てられていたのを延々と
回していた為、軽く2500回転ハマリという大惨事。













心境としてはこんな感じ




あのですね。私個人的にはちょこちょこパチネタと
いうか、まったく天牌とは関係ないネタもたま~に
入れてたりはするんですが、それでも大抵は大きく
触れてこなかったですよ。だって、大したことない
内容ばっかりだもん。




その私がデスよ。今回のは久しぶりに声を大にして
言いたい、凄く言いたい。










ありえないんだってばよォ……







今までが最高で1300ハマリだったのが(基本的にそこ
まで追っかけないから)自信初の快挙でした。そして
生涯一日でのパチ最高負け額を記録更新の日でもあり
ました。畜生、こんな記録更新全く嬉しくねえや!




しかし、打ってる最中は最早意地でしかなかったわけ
ですが、こう振り返ってみるとお馬鹿なことをしたも
んだと思います。ちなみに言っておくと1パチとかじ
ゃないから、本気で負け金額をのせちゃうと絶望しか
残らないので割愛させていただきます。主に俺の精神
崩壊を後々防ぐ為に。







ということで色々と予定したものをぶっちめいて、自
分の博奕事情について語るだけのブログでした。たま
にしかこいうの書かないから勘弁なってことで。それ
にしたって今回のはパチ分からん人には全くわけわか
らん内容だわなぁ…






天牌名勝負人気投票開催中!
(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)




風雲維新ダイショーグン 第1巻限定版 [Blu-ray]風雲維新ダイショーグン 第1巻限定版 [Blu-ray]
(2014/06/27)
柿原徹也、川澄綾子 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

本編における未消化のフラグを挙げて振り返ってみる




タイトルの通りなんですが、まずは本編で津神の
過去編が出てきたって言う、貼っていた伏線を解
消している最中なんですが、ここらで他にも重要
そうな伏線やらフラグ達やらを振り返ってみたい
と思います。



とはいえ細かいのも挙げてたらキリがないので、
比較的に有名どころを挙げてみるわけですが、さ
てさてこれらが一体いつぐらいになったらフラグ
消化となるのでしょうか。






星野と瞬ちゃんの出会い?



思いっきりベターなところですが、ひとまず現時
点で一番気になるところではあるんですが、肝心
のこの二人に出会う接点がまるでないってことだ
わな。



主人公の方は絶賛高崎ですし、それが終わればっ
てところはあるんでしょうけど、星野さんの動き
がまるで見えて来ない。いや、「いこい」にいる
んじゃね?って言えばそうなんでしょうが、そこ
に瞬ちゃんとかが行く必要が今のところ全く無い
ので困り者です。



やっぱり誰かが代打ち依頼とかしない限り星野さ
んが出てくる可能性ってば低いよなぁとしか。し
かし瞬ちゃんと星野さんが会ったら会ったでどう
いう展開になるのか、あんまし予測はつかないの
ですが、まぁ間違いなく黒沢・入星話になってく
るんだろうなぁと。





菊多の敗北要因?


いや、そもそも菊多が再登場してからの話じゃな
いか?と問われたら、まさにその通りなんですが
菊多VS遼ちゃんっていう図式はありそうではあ
るんですよねぇ。



ただ遼ちゃん本人がゲス街道まっしぐらの、こい
つ大丈夫なのか的な方向を突っ走っているので、
現状最強クラスの菊多に本当に立ち迎えれるのか
どうかってのが気になるところではありますが。




しかし菊多もやり辛いといってるだけで、けして
勝てないとは言っていないのがミソやな(台無し)





三國さんvs荘?


さすがに荘も一回こっきりで終わるような役では
決してないと思うので、ここの黒流vs王側って
いうバトルはやって欲しいところ。しかし三國さ
んと荘が対決したところで、これって三國さんの
圧勝じゃね?と思ってしまうのは如何なもんかと。







ということで大きいところで気になったフラグを
挙げてみましたが、無論未消化で終わることさえ
覚悟はしているもんもあるんですが、それでも上
記で挙げたのはどうしても見てみたいところの伏
線であると思います。




ちなみにそれ以外でも津神と瞬ちゃんの因縁とか
(どっちかというと鳴海さんですが)北岡の絶対
負けたくない相手とか、ゆかと松ちゃんどうなん
の?とか色々あるんですが、全ては時が過ぎ去り
伏線が消化されることを祈りましょう。



まぁ場合によってはサラっと消化されることもあ
るんでしょうが(ゆかとかのなんてまさにそんな
気がしてしょうがないが)







天牌名勝負人気投票開催中!
(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)




天牌 35 (ニチブンコミックス)天牌 35 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

今週の天牌 第749話「拭えぬ不安」


「ここまでの雑魚相手にその後
 俺が手こずるわけもなかった」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






今週も丸々津神の過去話でした。




しかもまだまだまだ続きそうです。どうやら思
っている以上に津神の過去話は根が深く、破滅
への道はある程度時間が掛かりそうです。



続きを読む

天牌名勝負人気投票~途中経過その1

ということで名勝負人気投票も、軽く10日間経ったと
いうことで例によって途中経過いきたいと思いますが、
キャラクター人気投票の時よりも選択肢は少ないので、
どうなるもんかと思ったんですが、意外や意外なところ
に落ち着くもんですなぁといった感じです。




とりあえず現段階でのトップ5を見てみようかと思いま
す。しかし、まだこの結果だけでは勝者は語れない。









第一位 長野サバイバル闘牌 44pt



すげぇぶっちぎりだけどコレ!ってなもんでなんと長野の
あの闘牌が現段階で独走一位状態です。さすがの状況に北
岡先生でも想像できませんでした~わけですが(お約束や)
これはやっぱりあの一癖も二癖もある奴等が揃ったが故の
結果ということであろうか。




遼ちゃんの奮闘とか、北岡初登場の割にはちょっと印象デ
カ過ぎとか、正也再登場やら奥寺さんとか見所が沢山あっ
たわけですが、それでもこの支持されっぷりは目を見張る
ものがあります。果たしてこのまま最後までいっちゃうの
かしら?






第二位 渋谷死闘牌 19pt



個人的には大本命だったんですが、長野にはだいぶ離され
ての第2位ということですが、それでもやっぱド本命なだけ
あって強かねぇという。



長々とした伏線を得て、ようやく辿り着いた渋谷戦だった
わけですが、内容も期待に答えるべくよっちんの奮闘から
最後までだったり、兄弟対決のまさかの結末だったりと、
天牌名勝負を語る上で外せない要素がたんまりでございま
した。さぁこっから長野に追いつくのかどうか。






第三位 赤坂天狗血闘牌 14pt



そりゃあこの勝負は外せないっしょ!ってことでやっぱり
これも来ちゃった!ということで過去にやったランキング
で堂々の一位だった赤坂天狗血闘牌も、なんとかこの位置
に滑り込んだぜよ。



しかし長野もそうなんですが、これが実にもう50巻ぐらい
前(つまり10年前ぐらいよ)というのが驚きでしょうがな
いわけですが、つい先日のことのように当時のことが思い
出せるほど記憶にこびりついているのが、さすがとしかい
いようがないのですが。






第四位 四川死闘牌 10pt





第四位 赤坂王様死闘牌 10pt





第四位 第2次赤坂天狗戦 10pt



なんと同率で第4位が3つって…!しかし赤坂での闘牌
比率のなんと高いことか(当たり前っちゃー当たり前だが)







ということでざっと途中経過をのっけてみましたが、まだ
まだ期間はありまする。キャラクター人気投票の時のよう
に蓋を開けてみたらビックリする様な結果になるかどうか
は皆様の清き一票にて左右されます。思い入れのある名勝
負にどうか、投じてみてください。



天牌名勝負人気投票開催中!
(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)





天牌 20 (ニチブンコミックス)天牌 20 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

この世界で本気で息をしていたのは何時だったか思い出す様な雑記





6月になりました(先月と全く一緒のスタート)
早いものでもう時期このブログ様も一年と半年が
過ぎ去ろうとしていますが、ただ今天牌の名勝負
人気投票なんぞをやってるわけですが、いかがで
ございましょうか。





天牌名勝負人気投票開催中!
(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)




最早恒例となりつつある人気投票シリーズですが
一応今年の末にも例によってキャラクターの方の
人気投票を予定しているとか何とか。ただし、去
年の花火じゃ面白くも無いということで、何かし
らの仕掛けを考えているとかどうとか。




まぁ例によって期待は野暮ということで、震えて
待つが宜しいっちゅーことで。








さて私情のことになるんですが、ついこの間久し
ぶりに麻雀にどっぷり浸かってきました。といっ
てもおいちゃんも若い頃のように当たり前に半荘
20回とか出来ない身なんで、たったの半荘8回
程度だったんですが、いやぁその回数だけでも集
中力続かないなぁというのが本音というところ。






そして改めて思ったのが……







だいぶオイラも雑魚になっているなぁ……といった感じです。




いや、別に昔が強かったとかそういう話でもないん
ですが、明らかにあの当時よりも勘も頭脳も働いて
いないと感じるわけですよ。つくづく痛感しますねぇ
打つのを怠るもんじゃあねえんだなと。



ってことはまじわーさん手痛い結果にでもなったの
かと思われますが①①③③③①①②でプラスだった
模様。しかし、やってて運勝負だなぁって分かる内容
もアレだったんですが、どっかの誰かが言っていたよ
うに、麻雀なんて運が半分以上とはよくいったもんだよ。









ってことでそんな運勝負まじわーさんの華麗なる打
ちすじをここに!と思ったんですが、一晩経ったら
綺麗さっぱり忘れているという始末に。あれ?昔な
ら完璧にとは言わないまでも、ある程度は覚えられ
てた話なのに…今じゃもうすっかり無理ですか。少
なくとも順位ぐらいしか覚えていないって、もう末
期ですねぇ。



しかし久しぶりに訪れた雀荘は、いつの間にか赤ド
ラが増えていて、より攻撃的かつ運の比重が強くな
った感じがします。あんまし新規開拓とかここ数年
でやっていないんでアレなんですが、もうこんなも
んなんだろうか。



一抹の寂しさを覚えますが、とはいえ久しぶりに打
った麻雀はやはりクソ面白かったということで、ち
ょっとずつ穴っぽこを埋めていくような感じでやっ
ておきたいところです。






以上、毒にも薬にもならなそうな雑記でした。
そして人気投票の途中経過は次辺りにでも。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

天牌名台詞集:31~32巻まで

さて、6月です。もう今年も後わずかで折り
返しというところまでやってきましたが、
この名台詞集もようやく折り返しが見えて
きたというところで、無理くり繋げてみま
す。



ここ辺りのどう見ても後々の伏線になるだ
ろう展開のオンパレードが非常に良いのと
物事は麻雀でどうにかケリをつけよう的な
無理のある展開が素敵です。それにしたっ
てこんな中学2年がいるかぁー!



ということで今回も2冊で一回更新のペー
スでお届けいたします。



やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「父さん…俺」
「絶対に見苦しい生き方だけはしないから…」


第31巻~「父との別れ」より




「おいおいもっとやりがいのあるツモにしてくれよな」


第31巻~「それぞれの選択」より




「迷い道は自ら絶てってね」

第31巻~「大いなる自信」より




「麻雀なんて運が半分以上ですから」

第31巻~「大いなる自信」より




「麻雀って不思議ですよね」
「あんなフリテンだけでこうも体勢変わっちまうなんて」


第32巻~「麻雀感覚」より



「ふっそれが違うんだなぁ」
「見た目同じ人間に見えながら腹を割ったら
 全く違う生き物ってこともある」


第32巻~「選ばれし人間」より




「一発のアガリで途端にトップ目か 張り合いがねえな」

第32巻~「俺たちの領域」より




「ハハハ堪んねえなこいつら」
「ゲーセンのイカれたコンピューターのように親倍の連発かよ」


第32巻~「博徒の臭い」より




「お前が動いたんじゃねえ」
「俺が鳴かせたんだ」


第32巻~「喰い取られ」より




「別に…東風戦の中でも即座に軌道修正できるのが」
「こいつ…沖本瞬の力さ」


第32巻~「受け間違い」より







そして次で伊東編終了と、待ちに待った渋谷
戦の伏線辺りまで見えてきそうですが、こっ
からの幕間が割かし長いのがなんともまぁ。








天牌名勝負人気投票開催中!
(クリックすると投票所に飛べます。また、横のフォームからでも投票可能です)




天牌 32 (ニチブンコミックス)天牌 32 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰も喰らえなかった。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR