天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名台詞
FC2ブログ

天牌名台詞集:80巻まで




津神さんがだいぶ主役な物語になってきていますが、ちょっと調子が良くなってくると謙虚さの姿勢も見せだすのは今とさほど変わらないですね。でもそれ以上に傲慢さも上がって来てますが。それが津神クオリティ。





やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「どんな手が入ってるか分かんねえが」
「押し過ぎじゃねぇのか・・・」
「その過信がアンタを破滅へと追いやったんだぜ」


第80巻~「1対63」より




「一度黒になった俺のコマは絶対に裏返らない」
「最後には完全に64対0になっている」


第80巻~「1対63」より




「麻雀は手牌の型じゃねぇ」
「体で打つもんだってことを嫌って言うほど教わった」


第80巻~「アンテナ」より




「オイラのスレスレの感覚で行くと」
「先に掴まされたような気が・・・」


第80巻~「読心術」より




「クッこんな麻雀」
「まだ俺の全盛期の10%にも満たない」


第80巻~「鋭き視線」より




「兄ぃさん牌って言うのは生き物だ」
「形で打つもんじゃねぇ」


第80巻~「二人の雀無頼」より




「・・・50万までなら賭けてもいい」
「こいつが一発でツモって来る牌の1点予想」


第80巻~「呼応する和了」より





「なっ」
「これが神を崇める奴と崇めない奴の差」


第80巻~「強者の境界」より




「アンタ結界も知らねえのか」
「どの麻雀卓にも枠ってもんがあんだろ」
「こっから外が俺達の人間界」


第80巻~「結界」より




「そして枠の中は神聖なる雀界よ」
「人様がその中に踏み込んでいいのは腕だけだ」


第80巻~「結界」より







最後に松本さんの結界についての全台詞乗っけてみましたが・・・・やっぱ松本さんってば名台詞製造機だわと素直に思えてくる。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



天牌名台詞集:79巻まで




ちょいとお久しぶりですが(本当にな)名台詞のお時間ですが、またしても本編とシンクロするかのような津神さんのオンパレード劇場開始となるわけですが、このポンコツつがみんも懐かしい限りですわ。





やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「牌に弄ばれる者 牌を弄ぶ者」
「まぁ いずれにしろそこには金が生まれるわけで」


第79巻~「運の吸収」より




「アンタの運がどこまで堕ちているのかこの目で確かめてみてぇしな」

第79巻~「運の吸収」より




「ツモは縦だろ」
「流れには素直に打てよ」


第79巻~「家訓」より




「津神さん慌てることはねぇからな」
「バラバラになったジグソーパズルを1個また1個と埋めて行けばいいだけの話」


第79巻~「家訓」より




「「苦難と流れには背を向けるな」それが影村家の家訓でもあるんですよ」

第79巻~「家訓」より




「津神さんよぉ」
「昔 入星って男に教わったんだけどな」
「「勝負ってもんは勝ってから白い歯を見せろ」ってよ」


第79巻~「屈辱」より




「奴は許さねぇ」
「チャカの手配も頼んどくぜ」


第79巻~「復讐の誓い」より





「じゃあこれまでのオイラの勝ち分24万」
「この額賭けてアンタら3人かオイラどっちがトップを取るかってのは?」


第79巻~「3対1」より




「だからぁ~条件は直だけだって」
「あれほど言ったっしょ」


第79巻~「直」より





こうしてみて見ると、この時は完全に遼ちゃんの犬だったよな津神さん。そして矛先が何故か荘から遼ちゃんへシフトすると言う現象。まぁ遼ちゃんも悪いんですけどね。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


天牌名台詞集:78巻まで




高崎決戦も終了~!ってことで、まだ記憶に新しいところですが(それでももう3年も前なのか)これより始まるは津神さんの復活劇となるわけですが、完全にこの時のポンコツっぷりは目を見張るものがあったよつがみん。




やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「この指の感触は誰にも分かる白・・・」

第78巻~「剣が峰」より




「さすがに死の一歩手前まで行ってたな・・・・・・」

第78巻~「フル回転」より




「どうせ配牌受けに回ったって手詰まりになるに決まってる」
「諦めねぇ俺はまだ諦めねぇ」


第78巻~「一直線」より




「嫌味な野朗どもだぜ」
「俺の裏ドラ期待を薄める牌ばかり切りやがって・・・」


第78巻~「あの日の記憶」より




「黒沢さんの時も新満さんの時も」
「本当に勝ちたい時に勝ちきれないこの情けないばかりの弱さ」


第78巻~「あの日の記憶」より




「一日でも早く命を預けてもらえる打ち手に」

第78巻~「あの日の記憶」より




「何も難しいことじゃありませんよ」
「俺のことをいつも影村さんって「さん」付けするようにしてもらえないかと」


第78巻~「上下関係」より






今回はこんなもんぐらいですが、次回はヤツが余すところなく出ずっぱりでしょう。今は遼ちゃんにいい様に扱われているが、この時の遼ちゃんの上からっぷりが後々に響くとは・・・・・・意外と予想は出来てた。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村



プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR